支部山行 小楢山(山梨県)

    平成27年11月8日(日)                        参加者16名               (記三田)

昨年から予約制の小型乗合バスが塩山駅から焼山峠まで入るようになり、紅葉のカラマツの森歩きを楽しもうと、総勢16人が塩山駅に集合した。小雨の中バスは塩山を出発。コースは焼山峠から小楢山の往復。焼山峠10:30過ぎに歩き出し、すぐ、子授地蔵。子供のない夫婦が一体持ち帰り、朝夕お祈りすると子が授かり、お礼に地蔵を二体にしてお返しするという。

Kosazukari.jpg 子授地蔵  クリックすると拡大

1712.5㍍の小楢山山頂12時。屋根だけの休憩舎で先行グループが場所を譲ってくれ昼食。下山路、的石で鉱物に詳しい三木支部長がハンマーで打音し解説があった。

MatoIshi.jpg 的石 

焼山峠駐車場14:00過ぎ、バスに連絡して柳平の金峰山荘へ。15:25発定期バスまで休ませてもらった。我々のために急きょ店を開けてくれたという。雨具を脱ぎ、コーヒーや熱燗を各自が注文する。店のおばさんに甲州ブドウをごちそうになり、山荘のストーブにあたると、身も心も温まることができた。また、雨に濡れた黄金色のカラマツが綺麗でした。