第3回 白狐峠→嵯峨山水仙ピーク登り口 平成27年1月24日(土)

白狐峠→嵯峨山水仙ピーク登り口     (記 吉野)

保田駅からタクシーに分乗して白狐峠下の岩石採取場跡に向かう。むき出しの岩肌の山々に囲まれた異様な景観だ。最初のピークに取りつくが、急な斜面とバラの棘に阻まれ時間を取られる。風もなくコンデションは良いのだが、一昨日までの雨で道が滑りやすいので全員慎重に進む。昼食をとりしばらく進むと展望が開け、鋸山の向こう遙か遠くに大島や天城山を見ることが出来た。分岐となるピークに着くと、山口リーダーから地図とコンパスを使って自分の進行方向をよく確認し進むよう指示が出された。水仙ピーク登り口に近づくと早咲きの水仙を目当ての登山客と多数行き交う。我々も満開の水仙を楽しみながら下貫沢へ下山した。

2016-1-31-3-1.jpg   2016-1-31-3-2.jpg
写真1   写真2