大澤雅彦氏(千葉支部会員)2019年第11回東急財団 社会貢献環境学術賞を受賞

大澤雅彦氏(千葉支部会員) 2019年第11回東急財団 社会貢献環境学術賞を受賞

 大澤雅彦氏が(公益財団法人)東急財団より社会貢献環境学術賞を受賞しました。受賞内容は植生を中心とした自然環境と人間社会の関わりについての研究で、業績の代表的なものに世界の山岳地域における人と自然の関わりに関する生活帯生態学的研究があります。日本国内はもとより、ヒマラヤ、中国、東南アジアをはじめとする世界各地で、低地から山岳のの森林限界に至る現地調査を行い、植生帯の水平及び垂直分布構造とその成員を解明された。東急財団HP https://foundation.tokyu.co.jp/information/enviroment/161 

より抜粋致しました。詳細は上記URLをご覧ください。

上記URLで受賞講演会の資料も閲覧できます。

また、東急財団の冊子「財団だより 多摩川 第160号 2019.12」の巻頭言「多摩川源流の村と水源林」で活動研究内容が紹介されています。

財団だより多摩川のURLです。 https://foundation.tokyu.co.jp/environment/scene