千葉県房総  富山と伊予ヶ岳の現在 2020年3月15日

1.千葉県房総富山の現在 2020315

 昨年9月と10月の台風で大きな被害にあった富山の状況を調べてきました。ルートは、富山登山者駐車場、福満寺、富山南峰、富山北峰、伏姫籠穴です(福満寺ルート、伏姫籠穴ルート 通行止めとなっています)。福満寺ルートは、①から⑥で危険な場所は少ないようです。伏姫籠穴ルートは写真⑧~⑩間で登山道の崩落、⑪と⑫の写真で広範囲な激しい崩落、⑬~⑮で沢山の倒木と階段の消失が見られました。台風前の穏やかな富山と異なり様変わりしていました。安易に伏姫籠穴ルートに入ってしまうことから、登山道の通行止め標識を掲げているようです。伏姫籠穴ルートは写真のように登山道の崩落と倒木が激しく通行止めは、暫く続くと思われます。国土地理院地図に写真番号示します。(記山本)

chiba_tomisanMap.JPG

chiba_tomi1.JPG

写真①福満寺ルート1合目付近

chiba_tomi2.JPG

写真②南峰下階段

chiba_tomi3.JPG

写真③南峰下階段

chiba_tomi4.JPG

写真④南峰下 倒木

chiba_tomi5.JPG

写真⑤北峰下階段

chiba_tomi6.JPG

写真⑥南峰山頂

chiba_tomi7.JPG

写真⑦階段が崩壊

chiba_tomi8.JPG

写真⑧登山道の消失 足場無

chiba_tomi9.JPG

写真⑨階段の消失

chiba_tomi10.JPG

写真⑩右上に階段の登山道跡 

chiba_tomi11.JPG

写真⑪激しい崩落

chiba_tomi13.JPG

写真⑫崩落上部 落石にも注意

chiba_tomi14.JPG

写真⑬倒木

chiba_tomi16.JPG

写真⑭階段消失

また、林道に合流する登山道入り口も崩壊していました。

 

2.千葉県房総 伊予ヶ岳の現在 2020315

 登山道の入り口は工事中で鉄板の上を歩きます。直ぐに処理された倒木。中間の樹林帯に杉の倒木があったり、階段が2か所壊れています。休憩所周辺は倒木が目立ちます。ロープのある岩場は、ロープ支点の木が倒れていました。北峰と南峰間に少し倒木があります。伊予岳は沢山の家族連れで人気があり、ロープのある岩場でお子様達の下る様子を観察できました。北峰まで歩けますが、本ルート以外の登山道は荒れているようです。国土地理院の地図に写真撮影地点を写真番号で示します。

chiba_iyogatakeMAP.JPG

国土地理院地図 撮影地点

chiba_iyogatake20_1.JPG

写真① 登山道入り口 工事中

chiba_iyogatake20_2.JPG

写真② 登山道入り口

chiba_iyogatake20_3.JPG

写真③ 倒木

chiba_iyogatake20_4.JPG

写真④ 休憩所小屋

chiba_iyogatake20_5.JPG

写真⑤ ロープのある岩場

chiba_iyogatake20_6.JPG

写真⑥ 南峰と北峰の間

chiba_iyogatake20_7.JPG

山頂  風景を楽しむ登山者