⑥千葉の自然 自然保護の最近のブログ記事

自然の驚異 11年で浸食された海岸の岩塔

自然の驚異 11年で浸食された岩塔 2016.9.17()

天候が安定しない週末に太東岬までクロスバイクで往復124km走ってきました。目的は太東岬にある岩塔の写真撮影です。現地に到着すると砂浜で何人もの子供達が遊んでいました。帰ってきてから2005年の写真と比較すると浸食により変わっていて驚きました。房総の海岸は浸食されやすい砂岩ですが、わずか11年間でこれだけ浸食されるということは、数百年前は、どんな光景だったのか想像もつきません。

 

Taito-2005-DSC_7793.JPG Taito-2016-D9E_7185.JPG
2005年12月撮影  千葉県太東岬 写真クリックで拡大します 2016年9月撮影 左と同じ場所

 谷川岳氷河地形観察会計画書

        谷川岳氷河地形観察会計画書

                         日本山岳会千葉支部                   担当 鈴木

 日程 6月5日(日)

場所 谷川岳 一の倉沢

集合場所と時間  谷川岳ロープウェイ 10時15分

交通機関

列車利用例

上越新幹線 たにがわ403号

(東京 8:04-上野 8:10-大宮 8:30-上毛高原 9:21)  上毛高原よりバス (9:28-谷川岳ロープウェイ駅 10:13)

車の場合 谷川岳ロープウェイ駅駐車場利用可能

解散 谷川岳ロープウェイ駅 15:30 頃

 持ち物 食料(昼食、行動食) 水 雨具 防寒具 ザック(両手があくように) トレッキングシューズ ストック 軽アイゼン(もしあれば)                         

 なお、前日(6月4日)幽ノ沢(またはマチガ沢)の観察会を行います。集合時間、場所は5日と同じですが、前泊の都合がありますので希望者は5月19日までに連絡ください。

連絡先は、支部便りを参照してください。

  宿泊場所 水上温泉ホテル湯の陣 (1泊2食 ¥9700)  TEL 0278-72-4111

TanigawaF006.jpg Tanitsu023.jpg

 

2016年度自然保護全国集会と 「谷川岳氷河地形観察会」 

 ● 2016年度自然保護全国集会  7/16~7/17 高知市で。  締切り5/31

 ● 「谷川岳氷河地形観察会」 6/5 10:15 谷川岳ロープウェイ集合(計画書、添付)

                            講師 小疇尚明治大学名誉教授

  詳細は、⑦-1支部山行  山行情報

自然保護観察会 銚子ジオパークに参加して

11月15日(日)   参加者10名  ジオパークガイド3名  記 小澤けいこ

 天気予報では雨模様が心配された中、銚子駅で銚子電鉄に参加者全員乗り込み、車中では他にも観光客らしき人たちと乗り合わせながら、往復の切符を購入して小さいかわいらしい電車でのんびり出発した。
 犬吠駅で下車した駅舎の中ではかの有名な「ぬれ煎餅」を焼いているところを見ながら、銚子ジオパークを案内してくれる方々と一緒にさっそく、犬吠埼灯台まで海岸通りを銚子岬の成り立ちや地層の話を聞きながら散策をした。
 銚子の東側の海岸は1億3万年前から1億1万年前に海にたまった砂や泥から出来た岩で貴重な地質の話を聞き、これらは国の天然記念物に指定さていると言うところをよく見ることができた。......................................
 犬吠埼灯台は明治時代に英国人の設計により造られたとのこと白亜の立派な灯台を後にして地球の丸く見える丘公園まで移動する間には雨が上がり、空が明るくなってきた。.................................................
 銚子のもう一つの見どころである屏風ケ浦海岸、海の中に降り積もった堆積物が何層にも重なってしま模様に見える場所や延々10キロに及ぶ海岸の絶壁が続いていて英仏海峡のドーバーの「白い壁」に匹敵するといわれ、荒削りで雄大なスケールは天気が回復した中だったので素晴らしい眺めだった。
....................今回の自然保護観察会は、わたし自身千葉県に住みついて40年あまりになりますがなかなか訪ねてみたいと思っていた銚子に行くことが出来きとても良い思い出になり、また大変勉強になった。特に古からの自然のダイナミックさを感じることが出来良かったと思っています。また、案内して下さった銚子ジオパークガイドの皆様に参加者一同深く感謝申し上げます。   ※写真はHP担当が在庫写真を参考に掲載しています。

toudai.jpg     byoubu.jpg
銚子灯台     屏風ヶ浦

自然保護委員会便り

自然保護委員長 鈴木美代

1.自然保護全国集会参加報告

7 月 11 日~12 日、自然保護全国集会に参加してまいりました。会場は青梅市の、かんぽの宿青梅。多摩 川を見下ろす丘の上のしゃれた建物でした。千葉からは、自然保護委員の山崎と鈴木、それに本部担当理事 として谷内、が参加しました。 1 日目、午前中に各支部からの活動報告。各支部とも力の入った報告で、千葉も、もちっと頑張らねば、 と思います。 午後は、日本自然保護協会、辻村千尋氏による講演、「南アルプスを貫くリニア新幹線の自然破壊につい て」。次に「日本山岳会自然保護活動のこれからを考える」をテーマに報告とパネルディスカッション。盛 りだくさんの内容で少し疲れました。 2 日目はフィールドスタディー。千葉組は高尾の森の見学に参加し、親子体験教室での植林地などを見学 しました。


 

銚子ジオパーク自然観察会実施要領

日時:2015年11月15日(日)

集合:銚子電鉄犬吠駅10時前後

        (直前に時間を確認して決定、)

行動時間:4~5時間

申し込み:鈴木美代

締め切り:10月20日(火)

chiba_20151115zusijiopa-ku01.jpg

犬岩:犬吠埼のシンボル

約 1 億 5 千万年前ジュラ紀 硬砂岩と泥岩

2.今年度自然観察会についてお知らせ

自然保護委員会では、今年度の自然観察会を銚子ジ オパークにて予定しております。去る 5 月 25 日、吉 野会員の同行を得て、下見に行ってまいりました。 銚子ジオパーク推進市民の会の方々のご案内によ り、銚子電鉄犬吠駅より徒歩で、犬吠埼灯台から地球 の丸く見える丘公園を通って屏風ヶ浦、さらに犬岩か ら外川漁港、外川駅まで、昼食含め 4 時間半ほどの行 程でした。 山とは言えませんが、市民の会の方々のご説明も興 味深く、山の少ない千葉においてはこれもありか、と 考え、今年の観察会に決定しました。地球の歴史にご 興味ある方は是非ご参加ください。歩くところはほと んど舗装道路なので、どなたでも参加できます。 自然保護委員会では今後の委員会活動を担って下さ る人材を募集しています。役員会への所属は任意です。 自然保護活動、自然観察や演会準備など、自然保護委 員会の活動だけでも結構です。一緒にやってみません か?