⑬山美化運動の最近のブログ記事

山美化の実践

山美化の報告   トムラウシ・アポイ岳・羊蹄山 2020年7月18日~21日 4名で登山

 7月18日トムラウシ山の東大雪荘より短縮コース日帰り登山ではゴミ無し、7月20日アポイ岳ではパンフレット、7月21日羊蹄山の倶知安半月湖コース往復では飴袋2個と綺麗な山でした。天候はトムラウシ山とアポイ岳は晴れ、羊蹄山は曇りで強風、後雨でした。

 

chibasanbika2020-7-18.JPG 山美化実践 3日間分

 chibasanbikatom.JPG トムラウシ山 北沼と南沼テント場間より

chibasanbikatomA.jpg アポイ岳 後方は様似町

chibasanbikatomY.jpg羊蹄山 8-9合目付近

山美化の実践  塔ノ岳(大倉尾根往復) 2020年2月8日

山美化の報告 202028日 塔ノ岳(大倉尾根往復)

「行動中のスナップ写真で」 私は拾ったゴミを袋に詰めているところで、苦虫を嚙み潰したような顔をして”こりゃきたねえなー”とつぶやいているところみたいです。 Y.Sさん報告

chibasanbika2020-2-08.jpg

拾ったゴミ 

山美化の実践 木曽駒ヶ岳-宝剣岳-空木岳 2019年9月13日-15日

山美化の実践

山美化の報告  中央アルプス 木曽駒ヶ岳-宝剣岳-空木岳 2019913-15

千畳敷~空木岳までは、全く一つのゴミもありませんでしたが、空木頂上で冬手袋、下山路でハングル扇子など幾つかのゴミを回収しました。Y.Sさん報告

chibasambika2019-09-15.jpg

山美化の実践 大朝日岳 2019年7月7日、8日

山美化の実践 大朝日岳 201977日、8

朝日鉱泉-鳥原山-小朝日-大朝日小屋泊-中ツル尾根下降-朝日鉱泉

 朝日鉱泉から鳥原山、小朝日岳から大朝日小屋に宿泊。天候は霧、樹林帯で時々小雨でした。ヒメサユリが沢山咲いていた。銀玉水からの急な斜面には残雪があり。大朝日小屋では地元山岳会の担当の方より全員が歓待を受けた。夜中に天の川を撮影、翌日はご来光と雲海、中ツル尾根を下降した。増水時は下るのは難しいようだ。登山路も傾斜があって滑りやすい。朝日鉱泉駐車場で着替えをしていると鉱泉の方から風呂に入って行って下さいとのこと。帰路古寺鉱泉標識手前の道路で熊が草むらに入るところだった。

山美化は、ペットボトル、タオル、テープで、ゴミが少なかった。

chibasanbika2019-7-7ooasahidake1.JPG  chibasanbika2019-7-7ooasahidake2.JPG

     ヒメサユリ                          朝日鉱泉のアジサイ 遠くに大朝日岳

chibasanbika2019-7-7ooasahidake.JPG 今回の山美化

 

山美化の実践 エベレスト街道トレッキング

千葉支部吉永さんの企画・手配により支部会員16名で3/5から3/15にエベレスト街道トレッキングに行って、山美化を実践してきました。

 

2019.3.8 ルクラ-からパクディン

ルクラ発13時、菓子袋が目立ったので、山美化袋を取り出し、拾い始めました。所々にゴミステーションが設置されていた。ゴミは埃と動物の糞で汚れていました。また、屈んで拾うとカメラ機材の重さが掛かり、下り坂で体力を要しました。この日のゴミはロッジで処分。

chibasanbika2019-3-10.JPG

 

2019.3.9 パクディンからナムチェ 午前中快晴、午後曇り、夕方小雨。

chibasanbika2019-3-9P.JPG

3.9パクディンにて

 

早朝モルゲンロートを撮影後、食事してから出発。ゴミは昨日より少なかった。17時過ぎにナムチェのロッジに到着。

chibasanbika2019-3-10F.JPG

このようにカラビナで下げて歩きます。

 

2019.3.10 ナムチェ エベレストビューホテルからクムジュン村、峠を越えてナムチェに17時過ぎに戻った。天候午前中は快晴、午後曇り。大きな袋が目立った。

 

chibasanbika2019-3-10Everest.jpg

エベレストとローツェ

 

chibasanbika2019-3-11.JPG

3月10日のゴミ 少なかった。

 

2019.3.11 ナムチェからルクラに。午前中快晴、午後曇り。今日は3日分のゴミをルクラ近くのゴミステーションに廃棄の予定。途中で見かけた籠にゴミが集められていた。集落の人が拾ったようで少なかった。

chibasanbika2019-3-12baket.JPG

途中で見かけた籠のゴミ

 

chibasanbika2019-3-12Station.JPG chibasanbika2019-3-12.JPG

ゴミステーション                311日分は特に少なかった。

 

 

 chibasanbika2019-3-12TStation.JPG

ルクラに一番近いゴミステーションに3日分3袋を廃棄します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山美化の実践 烏尾山-塔ノ岳 2019.1.19

烏尾山-塔ノ岳 2019.1.19 

 先週に引き続き、烏尾山から塔ノ岳。今日ゴミは少なかった。

chibasanbika2019-1-19DAD_0203.JPG

山美化の実践 丹沢 烏尾山-塔ノ岳 2019.1.14

山美化の実践 丹沢 烏尾山-塔ノ岳 2019.1.14  

ルート 大倉バス停-新茅の荘登山口-烏尾山-塔ノ岳-大倉尾根-大倉 行程9時30分-17時25分

天候晴れ 烏尾山-塔ノ岳 気温4-5度、風少なく。雪は、無雪に近く北斜面と陽の当たらない登山道に残っていた程度。

今回の成果

軍手3個、飴袋、包み紙、プル蓋、日焼け止め袋、劣化標識色テープ、劣化プラ袋 

※ 支部会員Y.Sさん特注の山美化グッズを使用させていただきました。

chibasanbika.JPG 山美化グッズ

chibasanbika2019-1-14KarasuTonodake.JPG chibasanbika2019-1-14yama.JPG

                               烏尾山直下より

山美化の実践 房総 元清澄山 2018.11.18 他の山と同じ

山美化の実践 房総 元清澄山 2018.11.18

歩いたルート 金山ダム-元清澄山-三石山分岐-元清澄山-金谷ダム 

今回の成果は

黒シャツ、飴用袋、弁当用ポリ、ビニールテープ、手袋、ウレタンクッション他だった。結構なボリュームでした。手袋とシャツは落し物でしょう。今回も自宅に持ち帰り捨てます。

ダムサイト付近は少し多かったが釣り人のマナーも良かった。

ダムの東屋で地元の人達が軽四5-6台で来て何か作業後慰労会をしたようでごみ箱が満杯だった。歩く途中に「ゴミは持ち帰りましょう」の看板があったが。

chibasanbika2018-11-18Motokiyosumi.JPG chibasanbika2018-11-18boso.JPG

                              太平洋が見えます

山美化の実践 百蔵山・扇山 2018.11.10  ゴミ少なく綺麗

山美化の実践 百蔵山・扇山 2018.11.10

歩いたルート

猿橋駅-市営グラウンド-百蔵山-扇山-鳥沢駅

前週に続き同じ山を支部会員6名で歩きました。

山美化実践始めてから、落ちていたゴミを思い出すことが多くなった。NHKテレビで柔道の野村選手は、試合前に神頼みとゴミ拾いをしていたそうです。毎回、山から無事に帰れるようだ。

ゴミの概要 9点 タバコ吸い殻2個、飴袋、紙、アルミプル蓋他

chibasanbika2018-11-10Momokura.JPG chibasanbika2018-11-10.JPG

                            展望台 富士山に雲湧く

山美化の実践 百蔵山・扇山 2018.11.3 黒い時計を拾う

山美化の実践 百蔵山・扇山 2018.11.3

歩いたルート

猿橋駅9時発-市営グラウンド-百蔵山-扇山-犬目-四方津駅16時着 全行程7時間

登山口から30分程歩いたところ、黒い腕時計が落ちていました。時間を確認すると10時15分。暫くすると同年配の男性に追いつき、「今日は」と声をかけて聞こうとしたら「時計が落ちていませんでしたか」と聞かれた。拾ってきましたとズボンの右ポケットから出して渡した。10時24分でした。無事、持ち主にお渡しできました。

今回の内容は、ウレタン、半分土に埋まっていたポリ袋、歯間ブラシ、ステンレスコップ(忘れ物)

chibasanbika2018-11-3Momokura.JPG  chibasanbika2018-11-3.JPG