スライドショー

 

越後支部ホームページにようこそ

越後支部は、戦後間もない1946年(昭和21年)12月5日、全国で2番目に発足し、70周年を迎えました。 200名近い会員が春夏秋冬山登りを楽しんでいます。

越後には、朝日・飯豊連峰を有する下越地区から、越後三山・苗場山の中越地区、妙高山・海谷山塊の上越 地区、周囲を海に囲まれた金北山の佐渡地区と低山から高山までの山岳を有した脊梁山脈がつながっています。

早春に咲く雪割草と呼ばれているオオミスミソウを探しに、残雪の山稜を歩き、色づくブナやモミジを眺め、 凍えながら初雪を踏みしめてそれなりのレベルで「靴音 よりあいの集い」の仲間が集っています。

「登れるかな」でなく「いっしょに登ろーて」と気軽に声をかけてください。

支部長  遠藤 家之進正和

《 お 知 ら せ 》重廣恒夫氏 海外登山講演会(ヒマラヤ登山13回の経験から)10月28日(土)

日本山岳会紹介    親子で楽しむ山登り   入会案内