画像1

画像2

画像3

画像3

画像3

支部紹介ボタン活動紹ン介ボタン入会案内・問合せボタン

ケルンと肩ノ小屋の朝 衝立岩への道 新雪を踏む 滝の音 朝日に燃えるマナイタグラ
sRIMG4306.jpg

 谷川岳天神尾根 2020/1/25 

 

 天神尾根をひたすらアイゼンを効かせて登る。

 天気晴朗なれど風強し。風速10mはあろうかと思われる突風が吹き荒れる中、膝まで埋まる程度の雪面を踏み抜きながら。

sRIMG4341.jpg

 ロープウエーは8:30が始発であったため、登山開始は9:00、山頂には11:30、肩の小屋で同行のNさんを12:00まで待って下山開始。

 スキー場には休み休み14:00に到着。

 お山が機嫌よく顔を見せてくれた。(情報提供:田村和彦)

sRIMG4317.jpg sRIMG4349.jpg

 

sIMG_1091.jpg 

赤城・長七郎山 2020/01/24 

 

小沼駐車場は全面圧雪、凍結。車両なし。

小沼駐車場10:30発~小地蔵岳11:00~長七郎11:00(休憩20分)

~小沼湖畔11:45~八丁駐車場12:00(様子見)~駐車場12:15

sIMG_1094.jpg

 雪は、元日に比べても若干増えているものの、長七郎からの下山では、山頂近くなどは、無雪部もあり。日も上がっていたため雪が緩んでおり、吹きだまりでは踏み抜くこともある。

入山状況は、下山時の小沼湖畔で登り対抗の単独女性が1名と、八丁駐車場手前で、準備中の男性1名にすれ違ったのみ。下山後の駐車場でも、自車のみ。

 道路は、カーブ35過ぎから圧雪・凍結部あり、鳥居峠から小沼方面へ分岐後は、ほぼ全面で圧雪・凍結あり。

(情報提供:萩原公平)

sIMG_1096.jpg sIMG_2338.jpg

 

 

P_20200119_073933s.jpgのサムネール画像

「雪が少ない白毛門」2020/1/19 

 大雪ラッセル、山頂からの絶景を楽しみに一ヶ月前に計画。
ところが近年話題が絶えない暖冬なのか、今年は特に雪が少ない。
 
 1月19日(日)栃木支部の前田さん、荒木さんと3人で計画書通り白毛門山頂を目指し土合を7:00に歩き出す。
 雪も少なく踏み跡も有り、樹林帯の上の方までアイゼン等の装備無しで登ることができた。
 松の木沢の頭付近からは、雲に覆われ視界も悪くなった。
 足下はパウダースノー。急登に手こずる。
 体感気温がぐっと下がったことがはっきりと感じられた。
 
 白毛門山頂10:40。
 これも計画書通り11:00下山開始。
 下り出して間もなくすると視界も良くなり、右手には一ノ倉沢の岩壁が姿を現す。
P_20200119_110041s.jpg
 陽も差してきてまるで春のようになった。休憩中は前田さんから谷川岳の思い出話を聞きながら岩壁を望む。
 下山終了も計画書通り13:30。
 楽しい雪山山行となった。(情報提供:田中 規王)
P_20200119_123300s.jpg

 

200117gunmasibuhou11_1.jpg


群馬支部では群馬支部報第11号を発行しました。

会員による上州武尊山スカイビュートレイル全長143km累積標高1万mの完走記と、
エクアドル友好合同登山の記録を柱に、北アルプス、谷川、尾瀬など去年の夏から秋にかけての山行ややイベントの報告などを載せています。

ぜひご一読ください。

左の画像またはこちらをクリックしてください。PDFファイルが開きます。

r2reikai0115.jpg

令和2年初の支部例会と懇親会が行われました。

 1月15日(水)前橋市内の会場にて令和2年初の支部例会が開催されました。

 26名の参加があり、支部例会における議事や報告の後、懇親会が行われました。会員が楽しい会話を通して親睦を深めました。

謹賀新年 2020年元旦

| コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0655.JPG

明けましておめでとうございます。
今年も安全に楽しく登りましょう。
赤城長七郎山の頂で、
元日の太陽に誓いました。
今年もよろしくお願いいたします。

IMG_0639.JPG

初冬の三つ峠で富士山・南アルプスの大展望

12月7日は天皇陛下もご出席されての日本山岳会年次晩餐会。そして翌8日は年次晩餐会記念山行で、60人近い会員が三つ峠へバス2台で向かいました。群馬支部からも1名が参加してきました。
一点の曇りもない無風快晴の空のもと、富士山から南アルプス、遠く北アルプスまで見渡す絶好の登山日和に恵まれ、ゆったりとした展望の山歩きを楽しんできました。

DSCF4265.JPG DSCF4268.JPGのサムネール画像 DSCF4271.JPGのサムネール画像

 

bestguide1912.jpg

群馬の登山・ハイキングコースを徹底新取材

群馬県山岳団体連絡協議会(日本山岳会群馬支部・群馬県山岳連盟・群馬県勤労者山岳連盟)が総力をあげて取材・編集を進めてきたガイドブックがいよいよ発刊されました。県内の登山・ハイキングコース126を厳選し、全コースを完全新取材しました。日本山岳会群馬支部は尾瀬、赤城、四阿山・野反湖周辺などを担当しました。


谷川、尾瀬、上毛三山、西上州、そしてぐんま県境稜線トレイルの山々など、群馬の素晴らしい山々をこの一冊で楽しんでください。
「群馬の山歩きベストガイド 安心して歩ける126コース」 
  上毛新聞社刊
  A5判 268ページ 定価1400円+税 
  県内書店等で販売

 *購入についてのお問い合わせは
  上毛新聞社出版部
        TEL027-254-9966

 *内容についてのお問い合わせはメール
  日本山岳会群馬支部・群馬県山岳団体連絡協議会まで

bestguide.jpg
群馬県がぐんま県境稜線トレイル新規開通区間のムジナ平に整備を進めていた避難小屋の設置工
事が終了しました。詳しくは下記をご覧ください。
001.jpg


11月23日(土)健康登山塾2019 「まとめの会」が行われました。

 雨天のため、予定されていた赤城山地蔵岳への登山は中止になりましたが、ビジターセンターにて健康登山塾2019の「まとめの会」が行われました。参加していただいた方々へ、斎藤塾長より修了証と個人別アドバイスシートを授与された後、今までの登山で測定された血圧、心拍数、着地圧などの分析結果が記載されたアドバイスシートの見方について解説がありました。 また大家スポーツアドバイザーからは、「元気に歩こう」をテーマに参加者へのアドバイスがありました。

 
 最後にみんなで記念撮影をし、「まとめの会」が終わりました。003.jpg

 登山の楽しみ方は人それぞれたくさんあります。今回の登山塾で学んだことを今後の登山に生かしていただければ幸いです。

 また山で再開できますこと、楽しみにしています。

日本山岳会

茨城支部

千葉支部

埼玉支部

越後支部

栃木支部

群馬県山岳連盟

群馬県勤労者山岳連盟

群馬の山のグレーディング

山を楽しむための6つの約

群馬の山旅 ぐんま県境稜線トレイルを歩こう

Facebook

コンパス

コンパスQR
コンパスQRコード