画像1

画像2

画像3

画像3

画像3

支部紹介ボタン活動紹ン介ボタン問合せボタン

ケルンと肩ノ小屋の朝 衝立岩への道 新雪を踏む 滝の音 朝日に燃えるマナイタグラ

群馬支部報第7号

| コメント(0) | トラックバック(0)

「群馬支部報第7号」が発行されました。昨年9月に亡くなられた田中壯佶前支部長の追悼特集、各種山行報告、4月からスタートする「健康登山塾」についてなど。1月17日発行、A4判、モノクロ8ページ。

gnm180102.jpgのサムネール画像のサムネール画像

足利市の北西部、行道山から南に連なる稜線を歩きます。関東平野や遠く奥秩父の山並みを見渡しながら早春の低山を楽しみます。下山後は足利の美味美酒を味わう欲張りなプランです。会員以外の参加も歓迎します。

日程:3月10日(土) JR両毛線前橋駅7:50集合(足利駅9:10集合)

詳しくはリーダーの根井までメールでお問い合わせください。

 

【健康登山塾開講のお知らせ】

登山を楽しむための健康トレーニング』をテキストに著者を中心とした専門のスタッフが講師を務める実地登山塾が2018年春開講予定です。詳しくは本ホームページ上で告知していきます。ご期待ください。

 

 

 gnm20171015ken.jpg

群馬大学大学院教授 日本山岳会理事(群馬支部) 斎藤繁著  上毛新聞社刊 

医学の知識と登山経験に裏付けられたコース設定と解説。群馬の山をフィールドに健康維持と体力増進を図るのにベストな51コースを紹介。基礎体力作りや生活習慣病の改善にも「激しすぎない山登り」が最適です。

A5判 本文212ページ(オールカラー) 定価1500円+税

*お求めは最寄りの書店へ。内容のお問い合わせは日本山岳会群馬支部へ。

 

支部報アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)