お知らせ海外登山基金

■ 2019.12.10

「海外登山助成対象登山計画」募集

公益社団法人日本山岳会(以下、JAC)では、海外登山を目指す皆さんに、助成を行なっています。今回で、第42回になります。

先鋭的なクライミングはもちろんですが、独自の視点、新鮮な観点をもった計画、学術・調査を目的とした登山、社会性のあるテーマ、また大学・高校山岳部の活動にも、注目しています。

JAC会員の有無や登山者の経歴などは、問いません。ぜひ、ご応募ください!

また、ご不明な点などありましたら、下記のJAC事務局に遠慮なくお問い合わせください。

 

【令和元年度(後期)「海外登山助成対象登山計画」募集】

●対象期間 2020年2月1日〜7月31日の間に海外の山へ出発する登山隊

●申込み方法 

1)まずは所定の様式を、JAC事務局に請求

2)記入+登山計画書5通を郵送、合わせて計画書のデータをメール送信

●申込み締切 2020年1月10日(当日消印有効)

●審査と助成 2020月2月中に委員会で審査後、理事会で助成決定

●報告と記録掲載 助成対象となった登山隊は下山後、報告書を提出ください。会報「山」や機関誌「山岳」に掲載する記事にもご協力ください。

●問合せ・申込み先 JAC事務局 

電話 03-3261-4433 (月火木10時~、水金13時~、第1・3・5土10時~)

メール jac-room@jac.or.jp、件名「海外登山助成対象登山計画送付」

住所 〒102-0081 東京都千代田区四番町5番4  サンビューハイツ四番町

公益社団法人日本山岳会(以下、JAC)では、海外登山を目指す皆さんに、助成を行なっています。今回で、第42回になります。 先鋭的なクライミングはもちろんですが、独自の視点、新鮮な観点をもった計画、学術・調査を目的とした登山、社会性のあるテーマ、また大学・高校山岳部の活動にも、注目しています。 JAC会員の有無や登山者の経歴などは、問いません。ぜひ、ご応募ください! また、ご不明な点などありましたら、下記のJAC事務局に遠慮なくお問い合わせください。   【令和元年度(後期)「海外登山助成対象登山計画」募集】 ●対象期間 2020年2月1日〜7月31日の間に海外の山へ出発する登山隊 ●申込み方法

1)まずは所定の様式を、JAC事務局に請求

2)記入+登山計画書5通を郵送、合わせて計画書のデータをメール送信

●申込み締切 2020年1月10日(当日消印有効) ●審査と助成 2020月2月中に委員会で審査後、理事会で助成決定 ●報告と記録掲載 助成対象となった登山隊は下山後、報告書を提出ください。会報「山」や機関誌「山岳」に掲載する記事にもご協力ください。 ●問合せ・申込み先 JAC事務局

電話 03-3261-4433 (月火木10時~、水金13時~、第1・3・5土10時~)

メール jac-room@jac.or.jp、件名「海外登山助成対象登山計画送付」

住所 〒102-0081 東京都千代田区四番町5番4  サンビューハイツ四番町

 

ph-1-2019.png

 キャシャール南ピラー初登攀(ネパール、6767m、2012年11月)にて、花谷泰広、馬目弘仁、青木達哉がピオレドール受賞。 写真は、登頂日にサミットウォールから見下ろしたところ。下方に前日に辿ったシュガースノーのリッジが見える。 JAC「海外登山助成」でピオレドールを受賞したのは、ほかに09年にMt.ローガン南西壁を登攀した横山勝丘、岡田康ペア。 写真提供=キャシャール登山隊2012、助成金額=100,000円

ph-2-2019.png

 この夏の成果。平出和也(写真左)・中島健郎による、ラカポシ南壁初登攀(パキスタン、7788m、2019年6~7月)。BCから山頂までの標高差は4000m以上。 天候が安定しないなか、最後まで粘っての登頂。 写真提供=Rakaposhi Expedition2019、助成金額=200,000円