アルパイン・スケッチクラブ

■ 2015.03.21

2015年イタリア・ドロミテスキースケッチ山行の記録

 

2015年イタリア・ドロミテスキースケッチ山行の記録        冨樫信樹

 

昨年に引き続きイタリアのスキーに参加したメンバーは深川安明、田中正雄、渡邉嘉也、青木惇子、小出和子さんと日本山岳会の関西支部で伊勢市にお住まいで田中清介さん紹介の中野八千代さんと冨樫信樹の7名。

 

2015年1月24日(土)晴れsketch201502-konoyubi001.png

ルフトハンザ・ドイツ航空のLH711便に搭乗して10:25に出発する。フランクフルト空港で関西空港からの中野さんと合流する。LH330便に乗り換えて暗くなったベニス空港でフェローの川野 聡さんの出迎えを受けてバスに乗車して山道を3時間のドライブでポッツァ・デ・ファッサのホテルサスモーリンに到着。

 

2015年1月25日(土)晴れ

ホテルのシャトルバスで近場のスキー場 ポッツァ・ブファーレを滑る。6日間のスキーパスはシニア券が214ユーロ(約29,000円)ゴンドラに乗って頂上部からスキー滑走は始まる。川野さんの案内で山の中腹をリフトに乗っては滑り再びリフトでその先のゲレンデを滑り再びその先のリフトでゲレンデを滑って移動し、昼食後もとのゴンドラまで引き返した。昼食はキノコのパスタをシェアーしておいしくいただいた。

 

2015年1月26日(日)晴れ

ホテルは海抜1,230mに位置している。朝食時に持参したパルスオキシメーターで計測すると平均値94.4 スキー場の海抜2,137mでの平均値は86.8で28日のホテルの平均値が94.8で、スキー場の2,950mの平均値が82.6でした。120m~140mで1ポイント低下する。

sketch201502-konoyubi002.png今日は最大の山場のセラロンダ山群一周スキーツアーに挑戦する。早めの朝食と出発であったが、時計回りのスタートは9:30になった。セラロンダ山の4つ峠をリフトを利用して一周する滑降コースは予定時間が6時間の長丁場で私やガイドの川野さんは多少の不安があったと思う。 しかし、天候は予報通り快晴無風で滑り始めは比較的なだらかなコースでガイドを先頭に順調にスキー滑走を楽しむことができた。 昼食は混んでいるので遅めの時間帯でRIFUGIO JIMMIsketch201502-konoyubi003.pngで頂いだき、Tボ-ンステーキ500g 2皿とパスタ、スパゲッティーを8名で切り分けておいしくいただいた。料金はチップも含めて200€(27,200円/8=一人3,400円)

  

 

 

2015年1月27日(月)晴れ

昨日の疲れもあり、ゆっくりと出発する。行き先はサン・ペレグレーノ西側のコースでゴンドラに乗る。途中でスケッチをした後の登りのリフトが強風で時々止まる。 登ったところで12:00になり、昼食をとる。 強風で下山コースに至るリフトが止まってしまったので反対側に滑り降りる。 元の場所に行く村営のバスが強風のアクシデントで大勢のスキー客をさばけず、1時間後の2台目のバスに我々8人グループが乗り遅れの無いようヨーロッパ人に負けないよう必死に乗車し、ゴンドラの駐車場に戻り、待機していたホテルのバスで15:30ホテルに戻る。

 

2015年1月28日(火)晴れ

今日で4日目になり皆さんのご希望の氷河を冠する最高峰のマルモラーダのスキー場に挑戦する。 本日は快晴無風の最高のコンデションである。 ゴンドラが3本つながって頂上へ運ばれる。

2本目にレストランがあり、開けた窓の外には3,000mからの展望があり、スイス国境からオーストリア国境の山々が連なっている。 180度のパノラマ絵を描く。 そこから3本目のゴンゴラで3,000mの展望台に立つ。風がなく寒くはない。 ここから高低差1,800mの急な滑降が始まる。sketch201502-konoyubi004.pngコースが狭く急で、多数のスキーヤーが滑るのでデブリとアイスバーンで荒れていて大変滑りにくい。苦労してやっと駐車場に到着する。

 

2015年1月29日(水)曇りのち雪

深川さんと中野さんは今日休養とした。残りはル・ディ・フィウメエリアを快適に滑りまくった。

 

2015年1月30日(木)晴れ

中野さんが復活して近くのやさしいスキー場のビーゴ・カテナティツオで滑るが、昨日から15cmほどの降雪があり、新雪のスキーを味わうことができた。 あまり滑らずに13:30にはゴンドラに乗って下山する。 昼食をホテルの近くのピザやで8名で5種類のピザ切り分け、地ビール2杯たっぷりとおいしくいただいた。

夕食前に皆さんの力作のスケッチを見せっこする。 皆さん5枚から7枚ぐらいの力作をご披露した。 今日でスキーは終了したが、毎年のように負傷者が出て高齢化がさらに進むので次回は途中で1日休養が必要で、この条件で企画をしたい。

 

2015年1月31日(金)晴れ

朝5:00にバスで出発してベネティア空港にむかう。 途中のレストランでビールとホテルのサンドイッチをいただく。

飛行機はフランクフルト空港で乗り換えて成田に向かう。 中野さんも帰りは成田着になっている。

 

2015年2月1日(土)晴れ

全員が成田空港に朝の9:00に無事到着し、解散をする。  

                                                                                                 以上