お知らせ二火会

■ 2018.03.25

二火会たより・34号

 

ピョンチャンの冬季オリンピックも無事終わり、オリンピックの選手たちの活躍にどんなに励まされたことでしょう。

春は雛祭りと共にやってきました。さあ、今年も緑の山々を楽しみましょう。

田部井淳子さんの言葉に「病気になっても病人にはならない」と言って抗ガン治療をしながら、東北の高校生を富士登山に招待していました。すり足でも一歩一歩前に進め、と新聞に載っていました。私達も山という自然を友にして、人生を楽しみたいものです。

総会の案内と講演会の案内です。

 

今年の総会は5月8日(火)午後2時~3時15分

         講演会 午後3時30分~5時(安間繁樹氏)

         題名は 「沖縄の山と自然」について

 

【安間繁樹氏の紹介】

山岳会会員。日本生物生態学者。農学博士。早稲田大学卒業。東京大学院卒。

西表島に移住し、イリオモテヤマネコの研究、ボルネオにも移住され動植物について研究。 

皆様の一人でも多くの参加をお待ちしております。

 

お知らせ

皆様のお手元に届いていると思いますが、山岳会本部の遭難対策担当者より山行の前に山行計画書を出さなければなりません。

山行担当者は必ず早めに締め切りをして、対策要領に沿って、本部及び代表に提出していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

                               

*毎月第三木曜日にトレーニングとして高尾山を歩いていましたが、二火会の定例会に近い日になることがありますので、4月から4火曜日に変更しました。

 

 佐藤登代子

 


詳しくはPDFファイルでご覧下さい。