麗山会

■ 2020.11.28

麗山会 伊豆ケ岳登山 2020年11月28日(土)

麗山会 伊豆ケ岳登山 20201128日(土)晴れ

 

コース 秩父鉄道 西吾野駅9時集合。(ミーテイング)

9時25分出発⇒森坂峠9時55分⇒伊豆ケ岳東尾根標識10時10分(10分休憩)⇒琴平神社10時25分⇒ドラえもん手前11時(5分休憩)⇒尾根11時45分(10分休憩)⇒急登12時15分⇒13時ロープ登攀⇒伊豆ケ岳頂上13時30分(30分休憩)⇒14時下山開始⇒五輪山14時20分⇒亀岩14時40分(10分休憩)⇒中丸屋15時15分⇒正丸駅到着15時30分⇒解散

【歩行時間6時間5分 距離5.51㎞ 高低差629m】

 

 

西吾野駅から森坂峠までは標識が無いものの道跡ははっきりしている。聞くところによると、昨年の台風で川沿いの右側の道が無くなり、左側になったとの事。ダラダラダラと登ると峠に着く。眺望は無く直ぐに下り坂だ。橋を左折するとノンビリとした、田舎の秋を感じる。柿がいっぱいなり、紅葉も美しい。ここで持ってきた「おにぎり」を口にほおばりエネルギーを追加する。そして配給の柿を食べる。今年初めての柿だ。神社の急階段を上りここが東尾根の入り口だ。しばらく歩くと「ドラえもん」の標識があり、我々を迎えてくれる。ワクワクしながら登っていくと、大きな岩にぶつかる。ここが伊豆ケ岳直下の岩壁。先にリーダーがロープを張ってくれて安心して登る事が出来た。本当にかなりの急登で、伊豆ケ岳頂上に飛び出す事が出来た。風は強いものの頂上からは素晴らしい眺望で、ここで昼食。カップヌードルを頂いたので、熱いお湯を入れてもらい食べた。山の上で食べるカップヌードルは最高に美味しい。

下山途中の男坂のロープの張ってある場所があり、ガイドブックを帰ってきて読んだら、50mの鎖場との事で機会があれば登りたい場所だ。いっきに亀岩まで下り、見事な「もみじ」の紅葉を楽しみ駅に到着する事が出来た。

 

麗山会の山登りに10数年振りに参加した。皆さん優しい方々で、温かく迎えてくれて、感謝です。私と同じ位の年齢で体力的に一緒になって登る事が出来とても良かった。自営なので、あまり参加でき無いかも知れませんが今後とも宜しくお願いいたします。またコロナウイルスの感染が広まって来たので心配ですが、コロナに負けずに注意して過ごそうと思います。

河内一実

 東尾根の樹間から望む伊豆ヶ岳

reisan-izu20111.jpg

伊豆ヶ岳山頂