お知らせ山想倶楽部

■ 2011.11.21

'11/10 台湾・秀姑巒山(3805m)登山報告

期日、   2011年10月27日~11月2日

参加隊員、 CL中川秀利、大蔵喜福、横田昭夫、醍醐準一

山岳ガイド 施梅齢、ポーター2名(布農族)計7名

 

この山は、台湾五山に示されており五山中難度が一番高い山です。

入山許可申請が厳しく手こずりました。それだけに自然保護環境も良く

素晴らしい景観を楽しめました。自然そのままで大崩壊地の連続です。

鎖、ロープも無く崩壊地は足跡たよりに歩かねばなりません。

黒部廊下より深い谷を見ることができます。

雨天、夜間を歩く事は無理でしょう。幸い天気に恵まれ幸運でした。

 

10月27日

台湾松山空港より連絡車にて5時間、宿泊地東甫温泉飯店へ到着20:00

10月28日

朝食後7:00車―登山口7:30ポーターに荷物分配―暴布を見ながら廊下

を歩く今日の路は危険度もなく緩やかに登る、観高小屋到着17:00歩15km

登山口、荷物分配(ポーター)  
登山口、荷物分配(ポーター)  

 

10月29日

出発4:00-崩壊地6:00-八通灌湿原9:00-八通灌山往復12:00

―崩壊地―中央金鉱小屋16:00  歩12km

崩壊地トラバース 八通灌湿原
崩壊地トラバース 八通灌湿原

 

10月30日

出発4:00-白洋小屋―秀姑平―秀姑巒山11:00(往復) 小屋到着16:00

秀姑巒山(中央尖がり) 頂上直下トラバース

秀姑巒山(中央尖がり)

頂上直下トラバース
'11.10.27-11.02taiwansyukoran (5)-s-.jpg  

秀姑巒山(3805m)左より横田、大蔵、醍醐、中川、ガイド梅齢

 

 

10月31日

小屋4:00出発 今日は27kmを下る崩壊地を経て15:00東甫温泉到着

連絡車にて台北へ宿泊福容大飯店

張出廊下(中央部横断)  
張出廊下(中央部横断)  

11月1日

台湾山岳協会の皆様と九扮観光をする。夕食会は9人で雲南省料理を馳走

になる。

九扮観光、茶館にて台湾山岳協会の皆様と  

九扮観光、茶館にて台湾山岳協会の皆様と

 

 

11月2日

故宮博物館見学、16:00松山空港。帰国

 

◎台湾五山

登頂完了(玉山3952m、雪山3886m、南湖大山3748m、秀姑巒山3805m)

未登頂(北大武山3090m)来年3月末予定