お知らせ山想倶楽部

■ 2016.02.16

山想倶楽部新年会報告

 

sanso-sinnenkai-20160113.png

 

日  時:平成28年1月13日(水)午後6時~8時50分

場  所:飯田橋「かくや」

出席者:吉永、高橋、石原、森、田谷、醍醐、菊池、小亀、日出平、大塚、西谷夫妻、寺田夫妻、川村、広島、川井、下河辺

 

いつもの通り髙橋 聰の司会により定刻を少し過ぎた18:05分頃より始まり、乾杯の前に本年前半に実施予定している山行で、2月実施予定のスノー合宿、2月末実施のイタリー・ドロミテ山地の中腹に位置するコルチナダンぺッツオーで実施するスキー行、同じく3月末実施予定の日光白根、4月予定の御在所と鎧岳兜岳、5月連休の直後9.10で土樽の清水部落より、新緑と残雪を楽しみながら、旧国道の清水峠を越えて、谷川岳の土合まで散策。6月実施予定の米国のグランドティトン及びイエローストーンの山旅の計画を石原代表より説明があり、日本山岳会前会長の森武昭さんの乾杯で非常に和やかに実施され20:50分にお開きとなった。

森武昭さん挨拶要旨

山想倶楽部の皆様明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

私はご存知の通り、ここ数年の間日本山岳会の理事をしており。この山想クラブの新年会と理事会の日程が重複していましたので、出席することができませんでしたが、昨年理事の任期を持って退任致しましたので、これからはさらに山想クラブの皆様と共に、山に親しめるのではないかと思っています。

又皆様と共に山に行った時は、楽しい山歩きが出来ましたら幸いです。

 

以上(高橋 聰)