お知らせ山想倶楽部

■ 2016.03.29

日光白根山登山報告(山想倶楽部)

sanso-nikosirane-20160322-004.png

期 日  2016年3月22日(火)~23日(水)

参加者  CL石原達夫、高橋聡、吉永英明、醍醐純一、西谷隆亘、西谷可江、横田昭夫

記 録  

3月22日(火)快晴

石原車、高橋車、横田車の3台で片品温泉 プチホテル・たいむ に集合。

移動性高気圧に覆われ雲一つない好天気、途中の道すがら山々がよく見えた。

今年は何処も雪が少ない。浅間などほんの少し申し訳程度に残っている。 

妙義山、赤城山、榛名山辺りには全く雪が見られない。遠く、日光、武尊、谷川方面に雪を頂いた山が望めた。

 

3月23日(水)曇り時々小雪

7:40分宿出発、8:05丸沼高原、8:40日光白根山ロープウエー山頂駅を出発。

ここから正面に山頂を望めるのだが今日はガスの中。平坦な樹林帯のコースを歩く。七色平分岐と呼

ばれる平らなところで、アイゼンを付ける。この辺りから急斜面が出てくるのでアイゼンを付けると

歩きやすい。

コースは山腹を北から南巻きながら登っている。本日のロープウエーの運行は、ロープウエーの点検

により午後2時までなので、午前11時を以て登行をやめ下山する。2450m付近。

あいにくの天気で山頂付近はガスの中で展望もきかない状態だったので、林間の雪上歩行(アイゼン

ワーク)で十分だった。 12:30山頂駅、13:00丸沼高原、14:20片品村鎌田の『村の産物屋 かた

しなや』 のそばに舌鼓を打ち散会した。  (横田記)