お知らせ三水会

■ 2012.02.29

三水会便り 第395回

第395回 三水会便り(毎回PM6:30-8:00)

平成24年2月

新年山行で訪れた房総の里は、もう水仙が満開、菜の花も咲き始めていました。異例とも言える厳しい寒さが続きますが季節は確実に進んでいます。蠟梅もすでに咲きだしました。梅の便りももう間近なことでしょう。

★第578回現地集会「房州、伊予ヶ岳新年登山と初詣」は1月7日(土)、8日(日)でした。先ず登山口の平群天神社に全員で参拝しスタート。ちょっと首を曲げたような鋭い針峰の伊予ヶ岳の頂上直下は、土が以前より剥げ落ちていて乾き切って岩場が滑り易くなっていました。ロープと鎖を使って登り、山頂からの眺望を楽しんだあと中腹の展望台で昼食をとり下山しました。岩井駅近くの民宿「甚平」の風呂で温まり、夕食は食べきれないほどの海の幸でもう満腹。翌日はそれぞれの予定に合わせて自由行動、7名が宿から歩いて行ける美しい双耳峰、富山(350m)へ登りました。この山は「南総里見八犬伝」の舞台と言われる山です。山頂からは房総の山々は勿論東京湾から三浦半島まで一望のうち。物語に出てくる「伏姫の籠窟」等を見て帰路に着きました。参加者18名。

(係:川俣)

★第579回例会は1月18日(水)でした。この日の飲み物は日本酒、ワイン、焼酎から「電気ブラン」まで実に豊富、美味しいお摘まみと相まって楽しい新年会となりました。毎回色々とお手伝いを頂いている方々に御礼申し上げます。ふた月連続で飲み会が続くとさすがに息切れするのか二次会の出席者が少なく係が慌てる一幕もありました。出席者29名。                               (係:川俣)

★第580回例会は2月15日(水)です。今月は西尾文彦千葉大学教授の「氷河の空中散歩―宇宙、空中から氷河を眺めて分かること」というお話です。多数の会員のご出席を期待致しております。                      (係:塩澤、川俣)

★第581回例会は3月21日(水)です。今回は学生部指導委員会、青年部委員会および

指導委員会担当の野澤誠司理事に出席を願って、最近活発化してきているJACの若手会員の育成、ひいてはJACの若返りなどについてお話をして頂きたいと思っています。会員の皆さんにも是非関心を持って頂きたいと思います。      (係:塩澤、川俣)

☆1月より会計担当事務を長谷川公子さんと片野美和さんにお願いしております。永年、会計担当をされて来られた掛江正通さん、高橋満男さん、大変ご苦労様でした。有難うございました。

☆平成24年度三水会の年会費(通信費、慶弔費)2,000の納入をお願い致します。また、過年の未払いのある方はこの際ご確認のうえ納入をお願い致します。(会計担当:長谷川、片野)

*振替口座 00180-0-149006 日本山岳会三水会

東京都千代田区四番町5-4   日本山岳会三水会(03-3261-4433)

塩澤     川俣