お知らせ三水会

■ 2011.08.31

三水会便り 第390回

第390回 三水会便り(毎回PM6:30‐8:00)

平成23年9月

暑かった8月も過ぎ9月ともなれば多少は過しやすくなってくれることを期待しています。世のなか色々と閉塞感が強いこの頃ですが、戦後、焼け野原から今日の日本を築き上げてきた世代にとっては「何のこれしき!」という思いではないでしょうか。淡々として努力しましょう。

★第571回例会は7月20日(水)でした。「山岳」編集責任者の児玉茂さんに「ジャワ登山の勧め」というお話を伺いました。児玉さんは1987年より7回、ジャワ島の山を訪れ、1990年にはジャワ島の登山ガイド地図を出版されています。そして今春再訪された時の山と人についてお話をして頂きました。ジャワ島を西部、中央部、東部に分けてどんな山があるか、その特徴、難度など美しい写真を映しながら説明されました。最高峰は西部のスメル山(3676m)で3000m峰も10座以上あり、火山で上部は急峻、なかなか手ごわそうな印象を受けました。当日は生憎台風6号の直撃日と予想された為出席者が減ってしまい児玉さんには申し訳ない事になりました。出席者16名。 (係:塩澤、川俣)

★8月6日、昨年は休会した「野美の市懇談会」、今回は第21回になりました。アイゼン、ピッケル、ポンチョ、発電ライト、海外登山のお土産品等64点もの出品物を囲み、オークションシステムに変更しての進行はスムーズに運び、3時にはビール、寄進の清酒、焼酎、おつまみ等、猛暑を忘れる程の楽しいコンパになりました。特に今回も松田名誉会員が出品された珍品数点は、ご意向によりセリにかけず夫々希望された方に進呈され盛会に花を添えました。毎回会計処理を手早くお手伝い頂く女性会員の方々、有難うございました。出席者18名。                  (係:勝田、田久保)

★第572回現地集会「薬湯とアンコロ餅の集い」は9月3日(土)、4日(日)です。今回で第35回を迎えます。集合は3日11:00、松本駅前広場です。お間違え無くお集まり下さい。                         (係:勝田、岩堀、豊田)

★第573回例会は9月21日(水)です。講師は千葉大学教授西尾文彦さんで、「氷河の空中散歩―宇宙、空中から氷河を眺めて分かること―」というお話をお願いしております。なかなか聞けない面白いお話です。多数のご出席をお願い致します。(係:塩澤、川俣)

★第574回例会は10月19日(水)です。筑波大学名誉教授の安仁屋政武さんに「地球温暖化??-南米パタゴニア氷床からの警告-」というお話をお願いする予定です。(安仁屋さんはAACK会員です)                   (係:塩澤、川俣)

★第575回例会は11月16日(水)、講師はJAC元理事の南井英弘さん。「気負わずにヒマラヤに行こう」というお話です。南井さんは2010年9月、75歳にしてアンナプルナ内院よりタルプ・チュリ(5663m)に挑戦されています。我々にとって力強いお話が聞けそうです。                           (係:塩澤、川俣)

東京都千代田区四番町5-4   日本山岳会三水会(03-3261-4433)

塩澤  川俣