お知らせ三水会

■ 2011.11.08

三水会便り 第392回

第392回 三水会便り(毎回PM6:30-8:00)

平成23年11月

一年振りに「七時雨山荘」を訪れてきました。紅葉に飾られた山々に囲まれ爽やかな秋風の中、テラスで美味しいウイスキーをチビリチビリ。夢の様なひとときでした。

★第574回例会は10月19日(水)にAACK会員、筑波大学安仁屋政武名誉教授から「地球温暖化??-南米パタゴニア氷床からの警告」というお話を伺いました。安仁屋さんは、1983年5月から2011年2月まで南米パタゴニア(アルゼンチン側)の氷河、特にウプサラ氷河、ペリト・モレノ氷河、の研究に携わってこられました。その間、パイネ山群の3000m峰の登頂に挑まれるなどのご活躍。パタゴニアの氷河は未だに成長しているものもあるようですが、全体としては年々後退しているようです。広大な氷河、そして鋭く聳えるパイネ山群!圧倒的な光景を写真で見せて頂きました。出席者26名。

(係:塩澤、川俣)

★三水会山行「曲岳」は11月12日(土)です。参加される方は甲府駅改札外へ9:30にお集まり下さい。タクシー予約の関係あり参加される方は係まで必ずご連絡下さい。

[ 電話、留守電、Fax,メール(jac5007gya.kwmt@docomo.ne.jp)で]   (係:川俣)

★第575回例会は11月16日(水)です。元理事の南井英弘さんの「気負わずにヒマラヤに行こう」というお話。南井さんは2010年9月に75歳でアンナプルナ内院よりタルフ・チュリ峰(5663m)に挑戦されています。三水会会員にとっても非常に身近でかつ力強いお話となるはず。多数のご参加を期待しております。     (係:塩澤、川俣)

★第576回現地集会「忘年山行」は12月10日(土)実施致します。例年通り日帰り、「大山の簑毛越」を企画しました。コースは、大山ケーブル下-(男坂、女坂、ケーブル)-下社-簑毛越え(昼食)-簑毛=(バス)=渋沢です。下社-簑毛越え間はほぼ平らで約30分です。物足りない方は男坂を。詳細は11月例会で。*お手伝いをお願いします。

(係:川俣)                                 

★第577回例会は12月21日(水)、恒例により「忘年会」として行います。今年の回顧そして来年の抱負など語り合い楽しく杯を挙げましょう。またお手伝いのほうを宜しくお願い致します。                        (係:樋口、川俣)

★来年年頭の予告を申し上げます。

第578回現地集会は1月7日(土)、8日(日)を予定しております。行く先は 久々に房総半島方面を考えております。

第579回例会は1月18日(水)で「新年会」となります。それぞれ宜しく。

☆訃報:会員の片岡 博さんが肺炎のため11月5日夜お亡くなりになりました(享年98歳)。11月8日にお通夜、9日に告別式が行われ、代表ほかの参列、並びに盛花をお供えして永年に渡るご指導に感謝しご冥福をお祈り致しました。

  東京都千代田区四番町5-4   日本山岳会三水会(03-3261-4433)

塩澤  川俣