「山の日」レポート集2010-2014イベント案内

■ 2012.09.20

「山の日」ネットワーク東京会議を開催

開催のご案内(2012 年8 月)

〜みんなで山を考えよう〜

「山の日」ネットワーク東京会議

 

日 時:2012 年10 月3 日(水曜日)13:00 ~17:45

会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟402 室)

主 催:「山の日」制定協議会

 

わたしたち山岳5団体は、わが国に国民の祝日としての「山の日」をつくろうと、2010 年「山の日」制定協議会を発足させ、微力ではありますが活動を積み重ねてまいりました。一方でわが国には10 余の府県に地域ごとの「山の日」があり、さらには自然環境保護、森林育成、防災安全対策、教育、スポーツ、観光など山にかかわるさまざまな活動があります。わたしたちは今後の活動をより実りあるものにするため、各地での取り組みに学び、情報の共有化や基盤のプラットフォーム化を進めていきたいと考えます。

山にかかわる広範な人々に、未来に向けた山のビジョンが求められています。3.11 という未曾有の経験によって、わたしたちは山と向きあう姿勢を改めて考えさせられました。この《~みんなで山を考えよう~「山の日」ネットワーク東京会議》はそうした諸般の要請に応え、幅広いみなさまの結集を図ることを目的に開催いたします。情報を交換し、意見を出し合い、トータルな視点でこれからの活動を見据えたいと思います。

10 月3 日(水曜日)午後、会場は国立オリンピック記念青少年総合センターです。山岳団体や自然環境保護団体をはじめ、省庁、地方自治体、企業、学者・研究者などの皆さまにご参加を呼びかけます。

わたしたち山岳5 団体はこの会議で、全国いっせいの「山の日」をつくることを提案したいと存じます。

「山の日」は、わたしたちの生活と文化に深く結びついた山の恵みに感謝するとともに、美しく豊かなわが国の自然と共生し、次の世代に引き継ぐことをみんながこころに刻む日です。山や森に親しむ日です。「山の日」づくりには、子どもたちや若者にもっと山に親しんでほしいという願いが込められています。当初目標に置いた国民の祝日を視野に入れながら、まずは全国いっせいの「山の日」をつくろうという提案です。各位からご意見をたまわり、今後の活動に活かしたいと考えています。

「山の日」制定協議会 代表幹事 成川隆顕

 

(構成団体)

 社団法人日本山岳協会

日本勤労者山岳連盟

公益社団法人日本山岳会

公益社団法人日本山岳ガイド協会

NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト


開催要領

 

 

■ プログラム

  12:30 受付

  13:00 開会あいさつ、来賓挨拶

基調講演「山は心のふるさと」船村徹(作曲家、「山の日」提唱)

第1部=各地の「山の日」取り組み報告(群馬、山梨、長野、広島など)

第2部=シンポジウム:山の自然環境保護(現況と問題提起)

 第3部=パネルトーク:次世代につなぐ山

  17:45 閉会

  18:15 交流会(同センター内、立食、希望者のみ 19:30 終了)

■ 参加呼びかけ

・「山の日」を実施または検討中の自治体、実行委員会など

・登山団体、自然環境保護団体、アウトドアの活動団体(スポーツ団体、野鳥の会、ボーイスカウトなど)

・関東地方知事会(静岡、長野、山梨を含む10 都県)

・環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省(林野庁)など関係省庁

・開催趣旨に賛同する国会議員有志、学者、研究者、識者

・観光協会、交通運輸事業者、旅行会社、山小屋関係団体、スポーツ用品店

・メディア関係者

■ 参加費 無料(交流会出席者は3,000 円)

■ お問い合わせ

「山の日」制定協議会事務局 

〒160-0008 東京都新宿区三栄町18 番地 丸藤ビル2F 日本山岳ガイド協会内

TEL:03-6457-4522 FAX:03-3358-9780


開催主旨

kaisaisyusi.pdf