お知らせ支部事業委員会

■ 2018.03.04

平成30 年度「特別事業補助金」募集

平成30 年度「特別事業補助金」募集要項

 

1 目  的  会員増強を目的とし支部の活性化を図るために、また、安全登山を指導・

実施するために、支部が実施する事業を支援する。これにより、他支部に

とってのモデルとなる事業として、日本山岳会全体の活性化に寄与すると

ともに、当会の一層の発展に資することを期待する。

 

2 対  象  日本山岳会 各支部、または、支部ブロック

 

3 対象事業  助成の目的に合致し、下記(1)から(3)の支部主催事業として実施す

るものとする。1件の事業につき最長3年とする(1年ごとの応募が必要)。

前年度までに助成を受けた事業は継続としてあつかう。

なお、ブロックで協働して行う事業についても対象とする。

(1)会員増強を目的とし、支部活性化に寄与することが期待できること。

(2)支部の山行や登山教室の推進役となるリーダーの育成を目的とし、支部活

性化に寄与することが期待されること。

(3)山における危険を避けるための安全登山の指導講習会または登山教室の実

施などを含む支部の事業であること。

 

4 補助金額  総額80万円、ただし1件(1支部)の助成額の上限は20 万円とする。

 

5 対象経費  謝金、旅費交通費、会議費、印刷製本費、通信・運搬費、消耗品、雑費、

保険料、支払手数料とし、備品購入は認めない。

 

6 審査方法  申請書に基づき支部事業委員会で審査し、理事会にて審議し決定する。

 

7 審査基準  事業の目的と申請事業の整合性、新規性、有用性、実現性、将来の展望、

外部資金導入の可能性などを基準として総合的に判断する。

 

8 応募方法  別紙(添付ファイル)の「平成30 年度特別事業補助金申請書・報告書」

に必要事項を記入し、下記提出先までにメール添付で提出すること。な

お、できるだけ事業説明の参考になる資料を添付すること。

 

9 締め切り  平成30 年4 月5 日必着。

 

10 審査結果の通知  平成30 年4 月中旬。

 

11 事業報告  指定の事業報告書に決算関係書類を添えて、平成31 年3 月31 日までに提

出すること。事業の進捗状況によっては、理事会の議を経て補助金の打

ち切りや減額をすることがある。

 

12 問合せおよび提出先

申請書は、メール添付で提出してください。メールで送ることができない場合や関

係書類は郵送で提出してください。

○メールの場合 jac-shibu@jac.or.jp

(メール受信後に確認のメールを返信しますが、1週間以内に届かない場

合はお問い合わせください)

○郵送先の場合:〒102-0081 東京都千代田区四番町5番4

公益社団法人 日本山岳会支部事業委員会 宛

以上