イベント案内山行委員会

■ 2017.05.31

登山リーダーのための「救急救助講習会」締め切りのお知らせ

下記講習会は定員になりましたので参加を締切ました。悪しからずご了解ください。

 

 登山リーダーのための救急救助講習会
                             山行委員会

                            遭難対策委員会

登山中に何らかの事故に遭遇することは避けられません。事故防止には日頃から事故を惹起しないために学習し、準備しておくことが必須であります。併せて、万一事故に遭遇してしまったらどのように対処すべきかを学んでおくことが重要です。

今回の講習会は、登山リーダーやパーティーメンバーが習得しておくべきファーストエイド(急なケガや病気になった人=遭難者を助けるためにとるべき最初の行動)の現場での具体的な行動、実技を中心に学んでいただきます。講師は、登山におけるファーストエイドの第一人者である悳 秀彦氏です。パーティーを守るためにも、自分自身を守るためにも是非とも受講ください。

  会員でない方、学生の方の参加も大歓迎です!

 

  • 日時  平成29年6月18日(日)午前10時~午後5時
  • 場所  立正大学品川校舎(JR大崎駅より徒歩7分)
  • 講師  悳 秀彦(MFAインストラクター・トレーナー、日山協、日本山岳会遭難 
    対策委員)
  • 定員  30名
  • 参加費 500円
  • 申込先 山行委員会 高橋 努
    Email: sanko@jac.or.jp     携帯電話 090-2906-4356 

*参加者には当日の詳細案内をお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講習の内容抜粋:

山でのファーストエイドとは            事故を予防する対処法

救急救助の手順                  傷病者へのアプローチの方法

事故の状況判断、初期評価方法           一次救命処置の手順

高エネルギー外傷(例えば大腿部骨折)の対処    心肺蘇生

出血のコントロールと大出血対処、

三角巾、サムスプリントによる手当や固定方法    筋痙攣(足のつり)の応急手当

手足のテーピング                 低体温症と熱中症

登山用具を利用した緊急搬送方法 など