YOUTH CLUBイベント案内

■ 2017.08.28

《初級》基礎のセルフレスキュー--実践で学ぶアクシデント対処法

「《初級》基礎のセルフレスキュー——実践で学ぶアクシデント対処法」

安全登山の基本を学ぶ初心者向けの入門コースです。ハイキングのルートでも時々出てくる足場の悪い箇所を安全に通過する方法、パーティーの仲間がケガをしてしまった場合の対処法などを、教室と実地の両方で勉強します。机上講習会で学んだことをベースに、悪場での補助ロープの使い方、けが人への接近方法と搬送法など、実際の斜面を使って経験してもらいます。教室では得られない実践的なテクニックを身につけましょう。

※机上講習のみの参加でも結構です。


★机上講習
【日 時】2017年10月20日(金) 19時30分〜21時00分(19時10分開場)
【会 場】公益社団法人日本山岳会本部会議室(市ヶ谷)
【講 師】川瀬恵一(日本山岳会遭難対策委員会委員長)
【参加費】500円(会員・学生無料)
【定 員】30名(先着順)
【申込み】ここから
【申込締切】10月17日

★実地講習(59歳以下を対象にしています)
【日 時】2017年10月22日(日)
【集 合】西東京バス「荷田子」バス停 午前9時30分
※参考:武蔵五日市駅発9時00分 → 荷田子9時13分着 「五10」系統 数馬行
・バスの本数が少ないのでご注意ください
・都民の森行急行バスは荷田子には停車しません
【行 程】荷田子バス停 → 荷田子峠(講習) → 城山 → 武蔵五日市駅(16時頃解散)
(歩行約4時間)
【必携品】行動食(昼食)、1:25,000地形図「五日市」、コンパス、登山靴(軽登山靴可)、雨具上下(折りたたみ傘)、水筒(飲み物)、おやつ(兼非常食)、日焼け止め、虫除け、非常装備(ヘッドランプ、予備電池、ナイフ等)、健康保険証、《お持ちの方は、補助ロープ6または7mm×8~10m、60cmスリング2本、120cmスリング2本、安全環付カラビナ2枚、カラビナ2枚》
【講 師】川瀬恵一(日本山岳会遭難対策委員会委員長)
【費 用】非会員2,000円 会員1,000円 交通費・食費などは実費です
【催行人数】5〜10人(先着順)
【申込み】定員に達したため終了しました
*あらかじめユースクラブ講習会参加規約をお読みください。

【申込み締切】2017年10月10日

【中止について】集合の24時間前までにメールで、催行・不催行の連絡をいたします
【必要な体力やスキル】歩行時間約4時間程度を歩ける人

nitako.jpgnitako_1.jpg