イベント案内自然保護委員会

■ 2013.06.03

7月6 ~7日 立山山麓で自然保護全国集会「立山・弥陀ヶ原の自然に学ぶ」が開催されます

 

7月6~7日 立山山麓で自然保護全国集会「立山・弥陀ヶ原の自然に学ぶ」が自然保護委員会・富山支部共催で開催されます

1.場所・会場:【立山国際ホテル】

〒930-1454 富山県富山市原45

2.日程  7月6日(土) 全国集会

11:30 受付・開場

12:30 支部報告

14:00   「挨拶」  日本山岳会会長代理

「基調講演」 

● 立山連峰の積雪と氷河                   

飯田 肇 日本山岳会富山支部・立山砂防カルデラ博物館

● 弥陀ヶ原自然と歴史の今昔

佐藤武彦 日本山岳会富山支部・環境省自然公園指導員

「分科会」 テーマ別に分かれて全員で討議し、発表を行います。

① 湿原の自然と保護

② ライチョウの生態と保護

③ 信仰登山について

④ 持続可能な自然環境の管理について(トイレ、入山料等をはじめとして皆       さんがふだん課題と考えている様々な問題について話し合います)     

18:30 <休憩・・・宴会場に移動>

19:00 「夕食兼懇親会」

21:00  終了

 

7月7日(日) フィールドスタディ

・コース

①弥陀ヶ原散策

7:40ホテル=立山黒部アルペンルート=追分―湿原木道― 

カルデラ展望台往復―弥陀ヶ原

②室堂平散策

7:40ホテル=立山黒部アルペンルート=室堂―自然保護セ

ンター―立山室堂―みくりが池―室堂

③立山カルデラ砂防博物館と立山博物館  9:20ホテル=

立山博物館と周辺(教算坊・布橋)散策=立山カルデラ砂防博

物館―立山駅
 

・解散時刻・・・13時ごろを予定しています。

・解散場所・・・コース①・②は現地、コース③は立山カルデラ砂防博物

    館前(立山駅)

3.参加費用 14,000円(一泊2食・懇親会費込)

※フィールドスタディ―①、②のコースは別途交通費が必要になります。

 

※詳しくはこちらからPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。