イベント案内自然保護委員会

■ 2014.08.29

南アルプス国立公園50周年記念事業クロージングイベント

受け継ぎ歩む南アルプスフェスタ

 
南アルプスは、昭和39年6月1日に国立公園に指定されてから、今年で50周年を迎えました。
南アルプス国立公園に関わる行政機関(環境省、3県、10市町村)が実行委員会を立ち上げ、様々な記念事業を開催しています。
主催者より10/4-5に開催される「受け継ぎ歩む南アルプスフェスタ」の案内が来ましたので、お知らせいたします。
詳細は実行委員会の特設ページをご覧ください。
 
1日目(10/4)
櫛形生涯学習センター あやめホール(13:00~16:30)
 
(1)開会・あいさつ等(13:00~13:20)
 
(2)南アルプス国立公園シンボルマーク表彰式(13:20~14:10)
 
(3)トークイベント(14:20~15:50)
出演者(予定):清水准一 氏(南アルプスガイドクラブNPO法人芦安ファンクラブ)、
穂苅康治 氏(槍ヶ岳山荘主人 ガイド)、
羽場崎功 氏(アルプスネイチャークラブ)、
神谷有二 氏(山と渓谷社)、
塩沢久仙 氏(南アルプス芦安山岳館)
 
(4)次周期への提言(15:50~16:10)
ユネスコスクールに登録し、学校登山で南アルプスの山々を登山している芦安中学校の生徒が提言を行います。
 
(5)閉会・あいさつ等(16:10~16:30)
 
2日目(10/5)
1)記念登山
※南アルプス市側から参加 4,800円。伊那市側から参加 500円。交通費・保険料込み、昼食は各自持参。伊那市側のバス料金は参加者各自払い。
 
(1)仙丈ヶ岳(5:00~17:30頃) 
・歩行時間 約8時間、・定員 42名
※伊那市側参加者は北沢峠集合
 
(2)栗沢山(5:30~17:30頃)
・歩行時間 約7時間、・定員 21名
※伊那市側参加者は北沢峠集合
 
2)広河原イベント
(1)ネイチャーガイドによる自然観察会(9:00~15:00)
・ガイド時間1時間30分 ・ガイド料 無料
 
(2)南アルプスのいきもの紹介ブース(8:00~15:30)
ハンズオン展示などを使いながらいきものについての紹介
 
(3)展示コーナー(8:00~15:30)
パネル、写真、メッセージボード等の展示
 
(4)シカ肉試食コーナー(9:00~)
食を通して増えすぎたシカの活用法について考える(150食・無料)
 
(5)登山の楽しみ、これからについて考えるブース(8:00~15:30)
主に登山者に向けての普及啓発
 
(6)関係市町村PRブース(8:00~15:30)
ユネスコエコパークや各市町村について紹介
 
(7)クリズラリー(8:00~15:30)
地図を見ながら広河原会場を回ってみよう。親子向け