イベント案内医療委員会

■ 2015.03.12

第35回日本登山医学会のお知らせ

第35回日本登山医学会(日本山岳会後援)が香川県高松市で開催されます。

テーマは「その向こうを見るために」です。5月24日には一般向けの講演会(無料)もあります。ふるってご参加ください。

▽5月23日(土)~24日(日) 

▽香川県高松市・サンポートホール高松(第1小ホール)

(JR高松駅徒歩1分、高松市サンポート2-1、http://www.jiyu.jp) 

▽5月23日午前:会長講演「私が山の診療所からもらったもの」、シンポジウム「安全と健康保持のため、山の天候を考える」、特別講演「山岳診療の標準化を目指してー日本登山医学会高山病診療ガイドラインー」 

▽午後:教育講演「若い学会員に向けた学術論文の書き方ー『登山医学』より紹介―」、一般演題  ▽5月24日午前:一般演題、公開討論「再考、山岳診療所の現状と課題ーネットワーク構築過程の中でー」

▽5月24日午後:市民公開講座「『世界最高齢エベレスト登頂』を支えた日本の登山医学」では、三浦雄一郎氏ご自身も登壇され、氏の登頂を支えた医師・研究者と共に談話会が開催されます。参加費は無料ですが、席数に限りがあり、整理券の入手が必要です。

▽学術集会は参加費7千円(当日受け付けも可)。

詳細は日本登山医学会のホームページ(http://www.jsmmed.org/index.html

第35回日本登山医学会学術集会ホームページ(http://www.med.kagawa-u.ac.jp/~tozan-2015/)で。


〈問い合わせ・申し込み〉大会長「臼杵」、事務担当「松本・苧坂」ope-zimu@med.kagawa-u.ac.jpまで