イベント案内総務委員会

■ 2017.10.18

年次晩餐会開催のお知らせ

☆晩餐会の案内状は会報10月号に同封されています。会報10月号は、月末に皆さまのお手元に到着の予定です。

12月2日(土)、年次晩餐会を開催します。
今年は講演会などの開始を1時間繰り上げ、充実した内容になっています。
また、晩餐会場ではハープ演奏をおこないます。

…………………………………………………………………………

日時:平成29年12月2日(土) 
受付開始 12時30分
講演会・展示会など 13時開始
晩餐会 開場17時30分、開宴18時
場所:京王プラザホテル 本館
http://www.keioplaza.co.jp/access/
5階:晩餐会会場、受付、展示会
4階:講演会
参加費:晩餐会費15,000円
講演会資料代500円(晩餐会参加者は無料)
展示会など 無料
参加資格:当会会員・準会員および家族などの同伴者

…………………………………………………………………………

講演会(13時〜17時)(注1)

総合司会/萩原浩司

zans_soumu.jpg 1.「ザンスカール初登頂の報告」(JAC学生部ザンスカール遠征隊2017)
今夏、当会の学生部がインド北部ザンスカール山域の未踏峰L8峰(6020m)の初登頂に成功。当初の予定ルートを変更しての執念の登頂でした。記録写真を交えて報告します。

2.山本正嘉「登山のための体力トレーニング」(仮題)
急増している山岳事故の背景には体力不足や体力の衰えがあります。事故防止の観点から、昨年末『登山の運動生理学とトレーニング学』を上梓した山本正嘉会員(鹿屋体育大学教授)にお話しを伺います。

3.佐々木大輔氏・関裕一氏 特別講演 『デナリ滑降とカメラワーク』
デナリの絶壁をスキーで滑降する世界初の挑戦と、それを捉える驚くべき撮影技術。山岳スキーヤーの佐々木大輔氏と NHKカメラマン関裕一氏にお話しいただきます。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586832/index.html

特別展示(13時〜16時30分)

「シュラーギントワイト アトラス(図版集)の公開」
19世紀、ドイツの探検家、東洋学者シュラーギントワイト3兄弟が、インドおよび高地アジアを調査した際に描いたヒマラヤ地方の精緻なパノラマ図。当会の秘蔵から5点を額装で展示します。
(会報の記事)http://jac.or.jp/info/iinkai/kaiho/0811YAMAr1.pdf

山岳写真展(13時〜16時30分)
25周年を迎えたアルパインフォトクラブ主催による「心に映る山々」。国内外の山々や花の作品を展示します。

図書交換会(13時〜16時30分)
恒例の図書交換会。今年は最大の300 冊の山岳古書が集まりました。入手困難な貴重な本が多く提供されており、一桁違う格安での販売です(複数の申込みは抽選)。
(目録は会報10月号)

支部の書籍・文献の展示・即売(13時〜16時30分)
支部の図書紹介・即売。会報などの支部の活動報告を展示します。

…………………………………………………………………………

◆グッズ販売コーナー(午後1 時00 分~4 時30 分)
当会のマーク入り速乾性ポロシャツ(新製品、2500円)を始め、好評のソーラーランタン(3000 円)、 クラブタイ(3000円)、帽子(1500円)など、オリジナルグッズを揃えています。
http://jac.or.jp/kaiin/goods/jac-goods.html

●新宿中村屋特製の当会マーク入り「月餅」を販売します。

◆ドリンクコーナー(有料)](午後1 時00 分~4 時30 分)
懐かしい会員や親しい仲間と、久し振りの懇親にご利用ください。ウイスキーの水割りやソフトドリンクを用意してお待ちしています。


[ 年次晩餐会 

今年は、ハープ奏者・高山聖子さんによるハープの演奏を用意しています。
また、シュラーギントワイトの図版をラベルにした特製ワインを準備します。
なお、座席は昨年に引き続き全席指定です。参加申込み順になります(注2)

総合司会/新井梓

17時30分開場
18時00分開宴
新永年会員発表、会員章授与、代表あいさつ
新入会員紹介、代表者あいさつ
鏡開き
会食
支部・支部会員紹介
懇談
20時50分閉宴

…………………………………………………………………………

晩餐会の申込み
会報「山」10月号に同封した振込用紙で参加費(15,000円)を送金ください。
入金をもって参加とします(注3)
家族などの同伴者がいる会員は、振込用紙に同伴者名を記入し、金額欄を訂正の上、人数分の参加費をご入金ください。
(なお、当会会員・準会員ではない家族などの同伴者が講演会に入場する場合は、あらかじめ申込みが必要です→ここから
締め切り:11月10日(金)

講演会の申込み
①晩餐会参加者は申込み不要です。
②晩餐会参加者で、同伴者も講演会に参加される方は、ここからお申し込みください。
③講演会のみの参加は、ここからお申し込みください。資料代(500円)は、当日受付でお支払いください。
なお、当会の会員・準会員以外の方は、入場できませんのでご了承ください(晩餐会の同伴者は可)。

(申込みができない方は、こちらにご連絡ください。日本山岳会事務局03-3261-4433)

…………………………………………………………………………

注1:講演会には、日本山岳会会員・準会員および晩餐会参加者のみ入場できます。また、晩餐会参加者以外は、講演会資料代500円が必要です。申込みは上記からお願いします。

注2:座席は入金順になります。どなたかとの隣席をご希望の方は、1枚の振込用紙に隣席者の会員番号とお名前をお書きいただき、人数分の参加費を振り込みください。

注3:11月10日以降のキャンセルは、参加費の返却はできませんのでご了承ください。


☆★「晩餐会記念懇親山行」については、こちらをご覧ください

soumu_bansankai.jpg