イベント案内埼玉支部

■ 2015.04.21

これが1970年アンナプルナ日本女子登山隊だ!(埼玉支部講演会)

第五回 支部員による講演会

主催 JAC埼玉・陸地測量部

これが1970年アンナプルナ日本女子登山隊だ!

世界初の女性だけによるヒマラヤ7000m峰登頂

                                    講演者 梅本知榮子氏(No.6389)

昭和45年、国内から大規模な日本山岳会エベレスト登山隊、同東海支部マカルー登山隊、他に三浦雄一郎エベレストスキー登山隊が編成され、それら登山隊とは対象的に世界初の女性9名だけによるヒマラヤ7000m峰遠征が企画され登頂に成功しました。女子登攀クラブによるアンナプルナⅢ峰遠征隊です。今回はその隊員として活躍した埼玉支部員の梅本知榮子さんに講演をお願いしました。

当時は、まだ1ドル360円の時代ですから資金的な面から考えても苦労が多かった筈です。それを乗り越えるために全国の女性エキスパートが東京に集まり、目標の山をどこにするか第一歩から始め、許可を得た後に準備、遠征、登頂して下山するまで女性同士の壮絶な戦いが繰り広げられました。その中に田部井淳子さんも参加しており、海外遠征としては同じスタートであった梅本氏は、後にエベレスト日本女子登山隊の時も許可申請等で奔走、日本の女性登山界で活躍してきた方です。

今回はヒマラヤ遠征の話だけでなく、当時の女性エキスパートの方々の貴重な写真や話も聞けるかと思います。はたして、どなたの話しが出てくるでしょうか。因みにアンナプルナⅢ峰遠征時の準備事務局は当時の浦和市白幡沼の傍にあり、そこは女子登攀クラブのスタートの地にもなったところです。 

参考文献『女の戦い7577m アンナプルナ』(女子登攀クラブ著東京新聞出版局発行)

 

日時  平成27年7月2日(木)  午後6時30分から午後8時45分まで

場所   JR浦和駅東口  パルコ10階  浦和コミュニティーセンター第6集会室。

費用   一人200円

募集人員  40名(申込制) 必ず下記へ申し込んで参加して下さい。

電話090-3310-9992( 遠山)   メールはmt3@nifty.com まで。