お知らせ福島支部

■ 2017.05.30

六角牛山(ろっこうしさん)登山

日本山岳会岩手支部主催「とうほく・北海道地区集会」に参加

5月27日(土)28日(日)岩手県遠野市で「東北・北海道地区集会」が開催され、わが福島支部も支部長以下11名が参加した。

初日は、元朝日新聞盛岡総支局長が「遠野の山々と遠野物語」と題して講演があり、民俗学者柳田國男と民話の世界をわかりやすく語り、参加者は大いに感銘した。さらにどんどはれの女性語り部が遠野民話を4題披露し、民話の神髄にも少しだけ触れることができた。その後は懇親会で各県支部員が大いに親交を深めた。

翌日(28日)は、遠野民話の代表格的な「六角牛山」(ろっこうしさん)登山。この山は早池峰山、石上山と並んで遠野三山と呼ばれ、神の3女が嫁い山との言い伝えがある。山容は富士に似ていて、山頂近くまで急なのぼりが続き、標高1294mの割にはかなりハードなのぼりが続く。福島支部10名が午前11時ころ山頂にて記念撮影して下山した。

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4