お知らせ福島支部

■ 2018.05.26

尾瀬水芭蕉咲く初夏のかほり(福島支部)

 尾瀬水芭蕉咲く初夏のかほり

 

例年尾瀬は、6月第1週の土曜日が水芭蕉の見ごろと言われてきましたが、ここ数年の地球気候変動とかで夏の訪れが早くなったようです。

 今週末、日本山岳会福島支部員(氏家)が彼の地を訪れ、尾瀬沼、尾瀬ヶ原周辺を撮影した画像を紹介します。

 
イメージ 1
朝の光に微笑んでいるような水芭蕉
イメージ 2
清らかな雪解け水の中で咲く 水芭蕉 リュウキンカ
イメージ 3
尾瀬沼近く 群馬・福島県境木道に広がる水芭蕉群落
イメージ 4
竜宮小屋付近
イメージ 5
尾瀬ヶ原を流れる沼尻川 残雪の至仏山
イメージ 6
沼尻川は尾瀬沼を水源池として周辺の雪解け水を集め 三条の滝へ
イメージ 7
尾瀬ヶ原に咲く夏の花 中田喜直と江間章子も見てるか
イメージ 8
 
イメージ 9
尾瀬を代表する燧ケ岳を目指し ハイカーが行く
イメージ 10
茜色に染まる燧ケ岳
イメージ 11
湿原にさくシラネアオイ