お知らせ福島支部

■ 2018.06.14

白河・聖岩フリークライミング講習会(福島支部)

白河・聖岩フリークライミング講習会
 

 主 催:日本山岳会福島支部

 開催日:平成30年5月26日(土)9:00~15:00

 場 所:白河市大信・聖ガ岩ゲレンデ

 参加者:一般公募の登山愛好者など20人

 目 的:岩壁登攀の基本を実践体験することで習得し、山岳事故防止を図る。

 

今回の講習は、岩壁登攀個人装備の必需品ハーネス(安全ベルト)、シューズ、カラビナなど着装のほか、転落防止のためのザイルワーク、確保要領について学んだ。

 
 イメージ 1

講習会終了後全参加者で記念撮影。

女性参加者はいわき市から2、郡山市から3、本宮氏から1名の計6名。

男性は県内各地から参加。来年は、同じ場所で2ピッチでの登攀訓練を行うこと  を確認した。

イメージ 2
 

認定指導員(講師)菅野富寿氏によるクライミング基礎訓練の説明

参加者の多くは「クライミングに興味はあったが、機会に恵まれなかった」との思いで参加した。真剣に講師の説明に聞き入る。

イメージ 3
 

メーンザイルを張り、ここから訓練開始

イメージ 4
 

訓練は2つのルートを設定、メーンザイルをはり登攀者の安全を確保する。

イメージ 5
 
いよいよ訓練開始。2ルートとも訓練者の緊張感が伝わってくる。
イメージ 6
 
訓練風景 岩にへばりつかないように、3点支持で
イメージ 7
 
そうそう、その要領で
イメージ 8
 
女性陣は余裕の表情も
イメージ 9
 
画像奥はいわき山岳会の訓練
イメージ 10
 
午後からはルートを変えました。
イメージ 11
 

以上フリークライミング訓練のじょうきょうでした。

  このほか、ほぼ垂直岸壁を使っての懸垂下降訓練なども実施しました。