福島支部

■ 2015.02.09

日本山岳会福島支部の概要

日本山岳会福島支部は、昭和22年12月に全国6番目の支部として発足し、現在会員数は80名を有しています。年間活動については、毎年4月開催の「支部総会」において、協議・決定します。日本山岳会は創立以来110年の歴史ある山岳団体として活動してきましたが、平成24年から「公益社団法人」化されたのに伴い、公益的事業に軸足を置き、その中で会の活性化と登山文化の発展継目指しています。福島支部もその一翼にふさわしい山岳会とするため、現小林正彦支部長以下頑張って行きたいと思ってます。今年は、昨年の積み残した登山道の整備事業を継続し、また北アルプスを初め県内山域の登山を計画しています。 今年度は、黒部峡谷下ノ廊下と北海道の山に足跡を残すべく計画立案中です。