お知らせ栃木支部

■ 2018.04.12

平成29年度北関東ブロック四支部合同懇親山行報告

平成30年2月17日~18日:北関東ブロック四支部合同懇談会 栃木支部主管で那須塩原温泉で開催。講演「ツキノワグマ未知の姿」、また新湯富士登山、塩原観光などを実施した。参加者は四支部会員合わせて35名。

●期 日:2018年2月17日(土)~18日(日)

●場 所:受付・講演会場 那須塩原市塩原公民館

●宿 泊:塩原温泉「明賀屋本館」

【2月17日(土)】

●講演会(14:30~16:30):講師  横田 博 氏

「ツキノワグマ未知の姿」~27年間足尾の山中で熊を取材続けた素晴らしい記録~

ビデオ機器の調子が悪く、ツキノワグマの生態を撮った素晴らしい映像の色調が悪かったのが残念であったが、講師の横田氏の話術に引き込まれ2時間があった言う間に過ぎてしまった。

●夕食・懇親会(18:00~20:10)

18時より、渡邉栃木支部長の挨拶、そして栃木支部顧問坂口氏の乾杯で夕食・懇談会を開始する。各県及び渡邉支部長他からお酒のご芳志を頂く。有難うございました。その後しばらく歓談し、自己紹介をして頂く。最後に次期開催県三木千葉支部長より中締めをして、盛会のうちに夕食・懇談会を終了した。夕食・懇談会の後、会場を移し、二次会を開催した。

日本山岳会栃木支部_四支部合同懇談会 DSC_0463.JPG【2月18日(日)】

●登山班:栃木百名山 新湯富士(1184.2m)山行   参加者 19名

7:00に朝食をとり、登山班は8時宿舎を出発し那須塩原公民の駐車場で4台の車に分乗し、8時30分駐車場を出発する。

昨日からの雪が残り登山口に通じる日塩道路で、その先のスキー場に向かう車がスリップで登れず大渋滞になる。通常だと30分もかからないで着くところを、1時間30分ほどかかって新湯温泉神社Ⓟに10時に到着する。新湯富士山頂までは行くことができないので、11時30分までに行けるところまで行って引き返すことにして10時10分出発する。昨日の雪が20cmほど積もっておりラッセルに苦労する。2回ほど休憩し11時30分新湯富士手前の1147mピークに到着する。

日本山岳会栃木支部_四支部合同懇談会 IMGP2826.JPG  ここを最終到達点にし、記念写真等を撮り11時50分下山を開始する。このあたりから天候が回復し晴れ間も見えてくる。12時30分新湯温泉神社Ⓟに到着。12時50分那須塩原公民館駐車場着。

●観光班:木の葉化石園~昼食   参加者 10名

7時に朝食をとり、9時宿を出て、それぞれの車で塩原公民館駐車場に向かう。

木の葉化石園着。化石園では私たちのために雪かきをして、道を作ってくださっていた。このような学術的な博物館は子供のころの授業のようなもので、人類の歴史と比較しながら、茨城支部長の浅野が説明を読まれていたのは印象に残った。

少し早いが「釜彦」へ。スープ入り焼きそばをいただき、公民館に戻った。予定通り13時に登山班、観光班駐車場で合流し、渡邉支部長の閉会の挨拶の後解散した。 

2018.04.12更新)