お知らせ栃木支部

■ 2018.04.12

平成29年度栃木支部ユース栃木「雪崩勉強会」報告

平成29年度栃木支部ユース栃木「雪崩勉強会」報告

平成30年2月24日(土)~25日(日):日光湯元ビジターセンター・白根山登山口周辺で国立登山研修所の講師2名を招き日光湯元で開催した。栃木・群馬支部や本部会員の外、県山岳連盟会員など19名が参加した。

●期 日 : 平成30年(2018年) 2月24日(土)~25日(日)

●会 場 : 受付・講義会場:日光湯元ビジターセンター

             宿泊          :奥日光 湯元温泉「湯の湖荘」

             実技講習      :日光湯元ビジターセンター屋外/日光白根山登山口付近

●講  師 : 主任講師   飯田 肇   氏 (立山カルデラ砂防博物館学芸課長)

             実技講師   杉坂 勉   氏 (日本山岳ガイド協会認定国際山岳ガイド)

【1日目】 2月24日(土) :日光湯元ビジターセンターレクチャールーム及び屋外

受付(12:0012:30)/開会行事(12:3012:45

講義Ⅰ 「雪氷学の基礎」(12:4514:25)                            飯田 講師

講義Ⅱ 「雪崩埋没者の捜索と救助」(14:3015:25                    杉坂 講師

実習Ⅰ 「積雪層の断面観測と弱層テスト」(15:4017:00        飯田・杉坂 講師

開会主催者挨拶 :渡邉 栃木支部長

日本山岳会栃木支部が主催しました「雪崩勉強会」に参加いただきありがとうございます。この勉強会では、指導する方はどのように指導するのが効果的なのか、また受講される方はそれぞれの参加目的に合った学習を行っていただき、さらに知識を深めてもらいたいと考えています。では二日間よろしくお願いします。

tcg20180224nadare1-1000.jpg   tcg20180224nadare2-1000.jpg

【2日目】 2月25日(日) :日光白根山登山口付近

実習Ⅱ 班別実習「積雪層の断面観測と弱層テスト」(8:30~)      飯田・杉坂・渡邉 講師

実習Ⅲ 班別実習「雪崩トランシーバー(ビーコン)の使用」        飯田・杉坂・渡邉 講師

実習Ⅳ デモンストレーションと班別実習 「コンパニオンレスキュー」(~12:00

                                                               飯田・杉坂・渡邉 講師

閉会主催者挨拶 :渡邉 栃木支部長

二人の先生には富山から直接おいでいただいてありがとうございました。おかげさまで二日間良い勉強会ができました。雪崩教育の原点は何処にあるか、基本学習とトレーニングという事で凝縮した形にしました。効果的な勉強になったかと思います。皆さんがそれぞれ持ち帰っていただいて、この様なことをやっていただければと思います。ありがとうございました。

tcg20180224nadare3-1000.jpg    tcg20180224nadare4-1000.jpg     

2018.04.12更新)