イベント案内栃木支部

■ 2014.06.18

第7回夏の山岳映画の夕べ (栃木支部)

と き  平成26年6月28日(土)午後3時~

ttg-eiga20140628.png上映作品 「白き氷河の果てに」

(1977年日本山岳協会K2登山隊の記録)                  

● 講 師  坂口 三郎 氏 

栃木県山岳連盟 名誉会長

元(社)日本山岳協会会長

演題   「1977年K2登山隊の頃の登山界」

 

平成28年から8月11日を「山の日」と定める祝日法が改正されました。この「山の日」の意義として、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と明記されました。

講師である坂口三郎氏は、戦後から現在まで一貫して、栃木県はもとより日本の登山界にかかわり、登山界の歴史についても造詣の深い方です。今回上映される映画が製作された当時の登山界や背景、その後の海外登山の流れなどについても、理解を深めて、この映画を楽しみたいと思います。

登頂の難しさでは世界でも屈指のK2(8,611m)に挑んだ日本山岳協会K2登山隊は、悪天候と雪崩の危険の中、 困難を克服し、遂に1977年8月8日、9日、日本人初、二度にわたるK2登頂に成功した。K2に挑んだ遠征隊の人間ドラマも見どころ。
 

● 定員  100名

● 入 場  無 料(申込み不要)

● ところ  コンセーレ (栃木県青年会館)

宇都宮市駒生1-1-6     TEL 028-624-1417

《交通のご案内》

JR宇都宮駅西口B・T、6・7番ホームより(関東バス)路線

「作新学院・駒生行き」東中丸バス停(コンセーレ前)

 

●主 催   公益社団法人日本山岳会 栃木支部  (財)栃木県青年会館

お問い合わせは

栃木県青年会館/担当 高秀(たかひで) TEL 028-624-1417