お知らせ越後支部

■ 2017.12.01

藤島蔵書(6,000冊・関川村・新潟県)をお見逃しなく!!!

藤島 玄氏は日本山岳会会員NO.1033で日本山岳会越後支部を昭和21年(1946)に創立されました。

生涯を越後の山登りにかけ、県内山岳の踏査、研究、紹介、後輩の指導、登山設備、ルート開拓のアドバイス等に尽力されました。

 そして『飯豊連峰大地図』(五万図)と『越後の山旅』を世に出しました。   

現在のコースタイム主体のガイドブックと違い、地質、歴史、植物、動物、民俗を網羅した総合的な書籍になっており、越後の岳人のバイブルと言って過言でありません。

氏が生涯をかけて集めた書籍・切り抜き・地図とその作成過程を一同に展示しているのが【藤島蔵書】です。

fujishima-001.jpg  
 撮影:高橋庄一    

 

fujishima-002.jpg
藤島蔵書室内(旧川北小学校図書室を利用)

 

 氏のご遺族より1990年に飯豊山麓の関川村に蔵書が寄贈されました。関川村山の会が整理をして、

 2010年越後支部の助成金を基に蔵書目録が作成され、2014年蔵書類を

 「関川村川北ふれあい自然の家」へ移管するに当り、

 その根本的な整理を実施して全面展示に至っております。

fujishima-003.jpgのサムネール画像 fujishima-004.jpg
藤島氏愛用品

『越後の山旅』とその校正原稿

fujishima-005.jpg fujishima-006.jpg
『飯豊連峯大地図』 藤島氏著作と『越後山岳』

越後支部は関川村所有の藤島蔵書に係る諸施設の利用促進を図るために、遠藤越後支部長と

関川村平田村長との間で連携協定を締結しました。 

fujishima-007.jpg fujishima-008.jpg
2017年5月17日協定調印  藤島氏の山行ノートをワードに貼付展示


閲覧について

 常にオープンしている図書室ではありませんので、事前予約が必要です。

 連絡先: 関川村歴史と道の館 0254-64-1288  新潟県岩船郡関川村大字下関1311番地

 受付 ; 9:00~15:00にて日時を打ち合わせ下さい。

 案内人の方が同行させて頂きます。図書等の貸出は致しませんが、写真撮影は可としております。

 

アクセス

   歴史と道の館から藤島蔵書のある川北ふれあい自然の家(3階)まで車で10分以内です.