福井支部

■ 2019.05.21

山行記録2019.5.18「経ヶ岳」

 

中岳から経ヶ岳、眼下には新緑の池の大沢

kyougatake5.jpgのサムネール画像
kyougatake1.jpgのサムネール画像
 

 

2019.05.18(土)月例休日山行「経ヶ岳 唐谷〜保月山周回コース」

<参加者> 森田、長谷川直、小寺、岡本、山本、曾我、長谷川久、亀田

<天 候> 曇り

<行 程> 6:00 松本合同庁舎駐車場 ⇒7:30 唐谷コース登山口 ⇒10:00〜

15池の大沢 ⇒10:25 切窓⇒11:00〜10 経ヶ岳頂上 ⇒11:35 切

窓⇒11:55 中岳 ⇒12:10〜30 杓子岳(昼食)⇒13:10 保月山 ⇒

13:55 保月山登山口

<感 想>

谷筋沿いに渡渉や涸れ沢の岩歩き、急登などバリエーションあるコースを経てたどり着いた池の大沢にはミズバショウが咲き始めていた。

新緑に包まれた雄大な経ヶ岳を目の前に、それまでの疲れが吹っ飛ぶ。切窓からもうひと頑張りして経ヶ岳山頂へ。ここではカタクリの群生が見頃だった。

曇り空ではあったが白山連峰も望めた。登山者の中には法恩寺山方面へ向かった方もおられた。

保月山コースの下山道にはツバメオモトが少し咲いていた。

長いコースではあるが、唐谷コースと保月山コースではトレイルの雰囲気も違うし植生も違って、最後まで飽きることなく楽しく歩くことができた。

(亀田記)

 

kyougatake 3.jpg
ツバメオモト
kyougatake4.jpg
池の大沢の草原から火口壁を見上げる

kyougatake6.jpg