福井支部

■ 2019.06.10

2019.6月月例休日山行「リトル比良」

2019.6.2、月例休日山行「リトル比良」

<参加者> 小寺(L)、舩田、長谷川、山本、曽我、森田

<天候> 曇り

<行程> 6:05松本合庁、小寺車⇒7:30~7:55JR湖西線近江高島駅駐車場⇒8:15岳山登山口⇒9:05白坂⇒10:00岳山565m⇒10:50~11:05オウム岩⇒鳥越峰702m⇒11:55~12:30岩阿砂利山686m(昼食)⇒12:45鵜川越(林道交差)⇒13:20滝山703m⇒13:40寒風(さむかぜ)峠⇒14:05涼(すずみ)峠⇒14:30楊梅の滝雄滝⇒14:45雌滝⇒14:55楊梅の滝登山口⇒15:10JR北小松駅、15:19駅発⇒15:24JR近江高島駅着、15:35駅駐車場発⇒16:50松本合庁駐車場、解散

<感想> 標高500~700m程度の低山歩きといえ、全長15㎞のアップダウンはそれなりの山行であった。全体に花崗岩の岩山で、巨石が多い。特に白坂の大きな白い花崗岩斜面が見事で、ここを登ればかなりの危険度である。さらにオウム岩からの展望は素晴らしく、天候が今一なのは残念だった。岩の上には遭難碑あり、転落者がいたのだろう。岩阿砂利山にも仏岩なる花崗岩の巨石があったが、ここも危険そうで登らなかった。楊梅の滝の雄滝はほぼ垂直に近い滑滝で、高さ40m、水量もあり一見の価値がある。(森田記)

l-hira1.jpgのサムネール画像大炊神社、ここを左折し登山口へl-hira7.jpg白坂、白い風化した石灰岩の大斜面、l-hira8.jpg古墳の石室のような岩屋観音l-hira11.jpgオウム岩、展望が素晴らしいl-hira12.jpgオウム岩から鵜川上流方向の展望l-hira16.jpg岩阿沙利山山頂の三等三角点を前にl-hira17.jpg楊梅の滝、雄滝、落差40mの巨大な滑滝l-hira18.jpg楊梅の滝、雌滝、落差15m

リトル比良で出会った花たち。左上から、スイカズラ、ナツハゼ?、ヤマツツジ、コアジサイ、シソバタツナミ、サワフタギ、ベニバナドウダン、ネジキ

l-hira2.jpgl-hira4.jpgl-hira6.jpgl-hira9.jpgl-hira10.jpgl-hira13.jpgl-hira15.jpgl-hira3.jpg