福井支部

■ 2019.08.05

2019.7.29 平日定例山行「白山観光新道~エコーライン」

P7290271.jpg                     室堂平のコバイケイソウ群生開花

2019.7.29 定例平日山行「白山」

参加者:森田支部長、舩田、大田、曽我、森永(松島)、岡本

天候:曇り、時々小雨

コースタイム

6:15別当出合駐車場⇒6:30別当出合⇒観光新道⇒8:00越前禅定道分岐⇒9:50-10:05殿ヶ池⇒11:30黒ボコ岩⇒12:00-12:20室堂⇒13:05-13:20御前峰⇒14:00室堂⇒エコーライン⇒15:00エコーライン・南竜分岐⇒15:50-16:00甚ノ助ヒュッテ⇒17:20-30中飯場休息所⇒18:00別当出合⇒18:15駐車場

平日で別当出合いまで車で入る。駐車場は夏休みでもあり、福井・石川県以外のナンバー車が目立った。

到着時は小雨がぱらついていたが、登り始める頃には雨も上がり蒸し暑い。急登を2㎞、ようやく越前禅定道分岐に到着。時間をかけてゆっくり登ったがやはりきつい。ここで小休止を取りゆっくり歩く。尾根沿いにシモツケソウ・キンポウゲ・クルマユリ・ダイモンジソウなどのお花が見え始める。厳しい尾根歩きであるが、花の名前を聞いたり写真を撮ったりしているうちに足の痛みも忘れ、殿ヶ池避難小屋に到着。室堂まであと2.1㎞となる。黒ボコ岩で最後の小休止を取り12時ちょうどに室堂へ到着。山頂を眺めながらビジターセンター前のベンチで昼食をとる。室堂の気温は12.8℃でじっとしていると肌寒くなってくる。

昼食後、支部長と健脚女性2名は御前峰へ向かう。一方、充電が必要な私を含め3名は白山神社奥宮祈祷殿へ参拝し、室堂周辺のお花散策撮影を楽しむ。今年は例年になく室堂周辺や弥陀ヶ原にはコバイケイソウが見事に群生し、一面白く輝いていた。なかなか見れない景色を目のあたりにして感動。クロユリやハクサンコザクラがコバイケイソウの勢いで隠れていたが、来年は巻き返してほしい。

13時半過ぎ、山頂より3名が下りてこられ、頂上はガスが出て展望は悪かったとのことだった。帰り支度をして14時に出発、エコーライン経由で砂防新道を下る。エコーラインも花が見事にきれいで、下りの足取りがなかなか進まない。別当出合いに戻った時は4時間以上経過していた。今回は御前峰山頂への悔いは残すも、この時期の山行計画と花の開花時期に感謝。                           (岡本 三喜男 記)

P7290008.jpgP7290017.jpgP7290033.jpgP7290053.jpgP7290094.jpgP7290105.jpgP7290114.jpgP7290139.jpgP7290116.jpgP7290147.jpgP7290189.jpgP7290199.jpg        

観光新道の花、タマガワホトトギス・ヤマハハコ・ミヤマホツツジ・シモツケソウ・ハクサンシャジン・カライトソウ・ハクサンフウロ・ミヤマダイモンジソウ・オタカラコウ・イワオオギ・オオヒョウタンボク・ベニバナイチゴ

P7290220.jpg 

弥陀ヶ原はコバイケイソウで黄白色に染まっていた。

P7290234.jpgP7290254.jpgP7290229.jpgP7290261.jpgP7290279.jpgP7290299.jpgP7290209.jpgP7290200.jpg    

弥陀ヶ原、室堂平の花:クルマユリ・イワキキョウ・ミヤマアキノキリンソウ・ミツガシワ・チングルマ・カラマツソウ・モミジカラマツ