お知らせ富山支部

■ 2012.05.31

播隆祭および高頭山記念登山

「第27回播隆祭」は5月20日(日)、富山市河内の播隆上人顕頌碑前で行われ、支部会員、生家の会の皆さんおよび一般の方も含めて40名が播隆上人の遺徳をしのんだ。

式では先ず山田支部長が参加者へお礼を述べ、またここ数年支部行事で播隆ゆかりの地を訪問したこと、顕頌碑碑文の内容や上人の略年譜についても紹介した。次に全員が碑の前で焼香。最後に生家の会を代表して大作一男さんが「岐阜や愛知県で上人の業績がよく知られているが、生まれた地で式を行うことに意義がある」と挨拶された。この後、懇親会に移り車座になって賑やかに歓談の時を過ごした。

tym_banryusai001.jpg tym_banryusai002.jpg
 顕彰碑前での記念写真

高頭山頂上 

式後の高頭山登山には、支部会員と一般の方合わせて11名が参加した。そこには遠路七尾市から参加された女性の姿もあった。イワカガミやツツジ、ツバキ、シャクナゲなどの花を眺め、またブナなどの木々のみどりも眩い道を3時間程歩き、全員が頂上に到着した。

前日、支部の有志により草刈りなど登山道整備が行われており、参加者からは歩きやすかったと感謝の言葉も聞かれた。ボランティアで作業に携わられた皆様にお礼申し上げます。

(金尾誠一記)