イベント案内宮崎支部

■ 2012.03.23

4月定例山行・・・21日(土)金峰山~22日(日)開聞岳

 4月21日(土)~22日(日)

21日・・・金峰山(南さつま市)    636.3m

22日・・・開聞岳           924.0m

 

工程1日目 4/21 金峰山(636.3m)

ツルヤ駐車発7:00~宮崎インター~都城インター7:50国道10号~末吉道の駅 8:20~末吉・財部インター 8:35 ~桜島パーキング~谷山インター~金峰山登山口 10:50/11:00 ~本谷・東岳・北岳(昼食) ~浦の名登山口着14:45/15:00 ~くりや旅館着17:00 

 

工程2日目 4/22 開聞岳(924.0m)

起床 5:00~くりや旅館発6:00 ~スーパー朝・昼食購入6:20 ~開聞岳登山口 7:10/7:25 ~開聞岳山頂 10:40/11:10 ~開聞岳登山口着 13:30/13:45 ~レジャーセンター開聞温泉 14:00/14:30 ~指宿有料道路~鹿児島インター~末吉・財部インター~都城インター~ツルヤ着 18:30 

予算概略 11,000円

 

金峰山  きんぽうざん      3つの峰からなる霊峰

弓なりになった吹上浜海岸線の山手に3つの峰を持つ山がすぐ目にとまる。また、野間半島から北を望んでもすぐわかる。3峰に分かれ、霊峰として古くから崇められ、人々に親しまれている山である。

 

開聞岳  かいもんだけ   日本百名山の1つ「薩摩富士」

薩摩半島最南端にある開聞岳は、885年の噴火活動で山頂火口内に溶岩ドームが形成され、溶岩円頂上が噴出して7合目以上が、現在の2段式山形となっている。海上交通の目印になっていた。薩摩半島の秀峰、野間岳と金峰山を合わせて「薩摩三峰」とも呼ばれている。また、見事な円錐形の山容から「薩摩富士」とも呼ばれている。

◇寄道=池田湖、鰻池、長崎鼻、山川天然砂むし温泉等 

 地図の説明