イベント案内宮崎支部

■ 2015.02.24

日本一早い! 第30回 諸塚山山開き

平成27年3月1日(日)

諸塚山はイザナギノミコトとイザナミノミコトのご神陵とも言われ、高天原時代の神様が全て祀られている諸塚神社の本宮がある由緒正しい神山です。その神山で「日本一早い!山開き」をキャッチフレーズに始められた諸塚山山開きも、今年で30回を迎えます。

前夜祭   2月28日(土)18時から  諸塚村八重の平公民館

地域の人達と地元のおいしい山の幸のおもてなしで、酒を飲みながらながらお喋りと楽しいときを過ごします。

交流会   3月1日(日)    九州のと真ん中 宮崎県諸塚村飯干緑地広場

 

9時00分   受付
9時45分   アトラクション 「七ツ山子ども太鼓」
10時00分   開会式典
10時30分   ウッドカット
12時00分   交流会開始
14時00分   イベント終了

 

森の恵み販売 (特産品・加工品など) 甘酒のふるまい

郷土芸能 (諸塚村・椎葉村・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町より)

お問い合わせ先: 諸塚村観光協会(しいたけの館21)  

電話(0982)65-0178(水曜日 休館)

ホームページ: http://www.morotsuka-tourism.jp/

 

諸塚村

面積:187.59㎢

総人口:1,789人 (推計人口2014年12月1日)

村の木:くぬぎ

村の花:やまざくら

村の鳥:メジロ

諸塚山 1,341.6m(ニ等三角点)

山頂は高千穂町との境界にあり、南の耳川支流七ツ山支流と北の五ヶ瀬川支流秋元川・三ヶ所川の分水嶺となっている。地質は、古生代二畳紀の石灰岩・砂岩・粘板岩から成り、北に延びる支稜の中腹にある奥行80㍍の柘の滝鍾乳洞は国指定天然記念物である。

かつて、山上にあった諸塚神社の御祭神は二十八柱で、天孫降臨以前の天神七代の祖神十三柱も祭ってあった。現在は麓に社が建ち、七ツ山神社となっている。

福岡の英彦山・霧島の高千穂峰とならぶ修験道場であり、古来から霊山として崇められた。山頂に飯塚・諸塚・花塚など十数基の円墳があり、山名の由来となっている。

この山を盟主にしてのスカイラインは、六町村の境界沿いに平均標高千㍍をはしる五十七㌔。速日の峰・九左衛門峠・真弓岳・諸塚山・赤土岸山・二上山を縫ったフォレストピア六峰街道として脚光を浴びている。