お知らせ群馬支部

■ 2018.07.15

ぐんま県境稜線トレイル全区間リレー踏査スタート 群馬支部

IMG_0948.JPG

ぐんま県境稜線トレイル完全縦走へ第一歩

7月14日、群馬支部3名の本隊が長野県境の鳥居峠をスタートし、四阿山を目指した。全長100km、鳥居峠から谷川馬蹄形を経て土合へ下る長大な「ぐんま県境稜線トレイル」へのチャレンジがいよいよ始まった。一方、サポート隊はこの日パルコールつま恋のゴンドラでの荷上げもかねて、ゴンドラ山頂駅から四阿山を目指し、山頂で本隊と合流。

本隊はさらに北上、途中一泊し毛無峠を目指した。サポート隊は新入会員や健康登山塾受講生を含む13人。読図などの実地学習をしながらの登山となった。

稜線トレイル完全縦走はこの後、さらに北上し渋峠、赤石山から野反湖を経て、新規開通区間から谷川連峰へと進めていく。9月16日に白毛門から土合へと下山する予定。

ぐんま県境稜線トレイル全線は8月11日に全線開通となる予定で。同日、谷川岳天神平で開通セレモニーが行われる。