お知らせ群馬支部

■ 2018.09.18

ぐんま県境稜線トレイルを完全踏査(群馬支部)

7月14日から2か月間にわたって続けられていた「ぐんま県境稜線トレイル」の完全・リレー踏査が9月15、16日の谷川岳馬蹄形縦走で、完了した。100キロのロングトレイルを6つのステージに分け、延べ5泊11日、70時間に及ぶ踏査となった。

北原支部長をリーダーとする同縦走班合計4人は15日、天神尾根を経て、蓬ヒュッテで1泊。翌16日は朝日岳、笠ヶ岳、白毛門の稜線を経由して「稜線トレイル」の東の起点・白毛門登山口までの長丁場を踏査した。

詳細は群馬支部ホームページで。