お知らせ登山情報

■ 2019.10.17

台風19号による山岳関係道路の現況(10/19)

台風19号で亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、罹災された皆様には、ご無事と
一日も早い復旧をお祈りいたします。

このお知らせは、山岳関係者に対して、本会会員が関係者と連絡したり、山小屋、
自治体等のウェブサイト情報を収集したものを参考情報として紹介するものです。
状況は、随時変わりますので、該当地域で行動の際は、自治体や小屋などに連絡して、最新の状況を確認してください。

2019年10月16日 正午現在の山岳関係道路

○高尾山およびその周辺

高尾山ビジターセンターによると、登山道の崩落箇所あり、また一部水没のため通行止め。登山口~リフト山上駅は通行止め。

八王子市上恩方町の陣馬街道が土砂崩れ。高尾駅・高尾山口駅周辺で冠水。

あきる野市山田地区の秋川の堤防が100メートルにわたって決壊。周辺が浸水。

日の出町の道路陥没。平井川が大久野地区の都道で崩落。崩落区間は100m弱。

奥多摩町日原地区の道路が陥落。現場は、日原街道の平石橋の上流約100mの地点。

○雲取山

雲取山三峯神社登山口へは、二瀬ダムから三峯神社間の道路が土砂流出し通行止め。
三峯神社は、参拝を断る。

○武甲山

武甲山は大規模な崩落のため、主要な登山道はすべて通行止め、当面、登山禁止。

○西丹沢

中川温泉先は道路崩壊。車両も歩行者も通行止め。西丹沢ビジターセンターは臨時休業。
○筑波山

御幸ヶ原コース(表参道コース)は倒木や登山道の崩落などにより通行止め。

○甲武信ヶ岳

毛木平駐車条入口手前の砂利道の林道の山側が陥没。谷側より車1台分は通行可能だが、大型車など車幅のある車は通行不可。

千曲川源流碑までの登山道は数カ所道が崩れており、注意が必要。現在、修繕予定。

○八ヶ岳

しらびそ小屋~本沢温泉は土砂崩れが発生し通行止め。

国道299号が麦草峠から茅野側間が道路陥没の為、通行止め。

美濃戸口 台風19号の影響で落ちた美濃戸口の橋の場所に歩行者用の仮橋が出来ました。
10月18日より美濃戸口〜赤岳山荘間は歩行者のみ通行できます。
引き続き車両は通行止めになります。
○蓼科山

大河原峠から蓼科山七合目登山口間(自動車道)が土砂崩れにより通行止め。

○甲斐駒ヶ岳

黒戸尾根登山道、五合目のハシゴ下で登山道が大きく崩落,五合目より上の七丈小屋間の登山は出来ない状態。

七丈小屋によると11月中には復旧させたいとのこと。

○南アルプス

畑薙~椹島ロッヂ間の林道は台風被害のため送迎バスは運休。徒歩での通行も不可。そのため、椹島ロッヂの今シーズンの営業は終了。

奈良田~広河原は道路崩落、陥没などで今シーズンの開通はできない見通し。

北沢峠へ通じる林道は山梨県側・長野県側ともに被害甚大、通行不可。