登山情報

■ 2011.05.16

第31回日本登山医学会が開催されます

第31回日本登山医学会開催されます

登山医学がテーマで、どなたにもわかりやすく、役立つ内容の講演会です。

メインテーマ「実践的な登山医学をめざして」。内容は、緊急ワークショップ「大震災でみたこと・できること」、シンポジウム「登山のためのトレーニングー礎体力をどのように作るかー」と「セブンサミッター医療関係者は語る」、講演「登山は脳を活性化する(登山とセロトニン)」、「検証トムラウシ山遭難と低体温症」、「睡眠時無呼吸と登山」、「認定山岳医サイセンスを英国で取得して」、ランチョンセミナー「登山と水分・塩分摂取の最近の話題」、「新しい救急蘇生法」、市民公開実技講習会「救急蘇生法とAED」、会長講演「高所登山の医学」など。緊急ワークショップ「大震災で見たこと・できること」では、石巻病院の石井正氏と志津川病院の西澤匡史氏にご講演いただきます。被災病院支援山用品チャリティーバザーも併催します。

詳細は下記サイトをご覧ください。「山」(5月20日発行)でも内容をご紹介します。
http://tozanigaku.web.fc2.com/index.html

 

・日時:6月11日(土)、12日(日)

・           会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京代々木)

・           会費:一般1000円/日、学生1000円/2日

              懇親会3000円(学生のみ1000円)

・           お申し込み:http://www.jsmmed.org/pg86.html

            またはtozanigaku31@yahoo.co.jp

            またはFAX:045-573-9599

  • 問い合わせ先(事務局)

〒230-8501 横浜市鶴見区鶴見2-1-3

鶴見大学歯学部麻酔科 野口いづみ(会長)