お知らせ広報

■ 2016.09.23

「準会員制度」が実施されます

「準会員制度」が実施されます
理事会
 

「準会員制度」が実施され、10月1日から受付を開始します。
「準会員制度」は、一定の期間、当会の活動に触れて理解した上で、通常会員に移行していただく新たな制度で、入会金・会費や手続きなどのハードルを低くし、入会し易くしました。
日本山岳会には、登山の初心者からベテランまで約5,000人の会員が在籍し、登山だけでなく山のスケッチや写真撮影、自然保護活動など山に関連する様々な分野で活動しています。
山岳会などに所属していない登山者が、登山人口の75%と言われていますが、これらの方々にも安全登山の知識や技術を習得する機会を提供し、仲間との豊かな登山やクラブライフを楽しんでいただきたいと願っています。
この機会に、より多くの皆様に当会への入会をお勧めいたします。

 

《準会員制度の概要》

1 入会資格:日本山岳会の趣旨に賛同する個人(年齢制限はない)

2 準会員の期間:3年間(期限内に会員に移行しない場合は除籍になります)

3 準会員入会金:5,000円(ただし、26歳未満は入会金免除)

4 準会員年会費:6,000円(初年度は入会月により月割あり)

5 入会手続き:入会申込書に、会員1名の紹介が必要です。

会員に知り合いがいない場合は、当会ホームページの「支部一覧」をご覧いただき、お住まいの近くの支部にご連絡いただくか、「入会について」をご覧いただき「入会申込みアンケート」にお答えください。当会の会員をご紹介いたします。

6 正会員との違い:総会での議決権はない。本部・支部の役員には就任できない。

7 会報「山」:毎月、送付します。

8 機関誌「山岳」:有料販売になります。

9 特典など:原則として通常会員と同じ。