2013年2月アーカイブ

記録 山行集会 正田
日程:2月9日(土)10日(日) 1泊2日 (自家用車利用)
参加:山崎、高橋、宮川、山崎、石塚、冨田、正田
<コースタイム>
2/9:久喜7:00=茅野IC=12:50ピラタスロープウエイ13:10-坪庭-14:20北横岳15:00-16:00
縞枯山荘(泊)
2/10:小屋8:00-雨池峠-池雨池山8:30-三ッ岳9:40-山頂駅11:10=ピラタスロープウエイ
駐車場12:00=甲府(鮨)=桶川(解散)19:00

<感想>

2/9:素晴しい快晴の中を、お昼前にピラタス駐車場に着き、身支度を整え山麓の駅のヒュッテで思い思いに昼食をとった。

ロープウエイは行列が出来ており、13時前の便に乗車して、一気に山頂駅へ到着した。眺めが良く、乗務員の方も遠景の

山々の説明に余念が無い。

山頂駅は沢山のスキー客、観光客、登山客で溢れかえっているが、そこは流石に厳冬期の2000mの稜線であり、寒さがこた

える。山頂駅広場から一寸した坂を登り、雪の原の坪庭を突っ切り、赤旗で左に折れ、北横岳へ向けジグザグの斜面を登っ

て行く。

尾根を登りきると坪庭を一望できる。樹林帯を進むと三つ岳からの道と合流し、程なく北横岳の前にでる。ヒュッテからは

急登となるが、山頂までは直ぐに辿り着く。

山頂からは南アルプス、中央アルプス、北アルプス、蓼科山、浅間山、妙義山、荒船山、両神山、奥秩父の連山等360度

の大展望を見回す。しかし、風は強く兎に角体感温度は寒い。

記念写真を撮影し、北峰の三角点を往復後下山開始した。縞枯山荘へは約1地時間程で到着した。小屋では3Fへ通され、

早速夕食までの酒盛りとなった。(小屋では猪熊氏と再会)

詳しい報告はこちらをクリックしてご覧ください。2013Kitayatsu.pdf

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行