2016年12月アーカイブ

平成28年度 第9回 支部委員会報告 (12月度) を掲載しました。

  Top → 活動案内 → 総務委員会 → 支部委員会報告をご覧ください。

  こちらからも参照できます。 → 12月度議事録

  ※尚、「支部委員会報告(議事録)」を参照するには「会員ページログイン」用のID、パスワードが必要です。  

                 記: 事務局長 古川  (代:稲越)

 平成28年度四季の山・冬山

霧ヶ峰と蓼科山  グレード☆☆☆
(平川会員・ガイド資格者同行)

霧ヶ峰や蓼科山は夏には林間学校のメッカになるような素晴しい高原ですが、厳冬期には雪量は多くないものの、風雪の厳しさでは有数の山です。平川会員(ガイド資格者)から冬山の気候や風雪対策などを学びながら、純白の世界を楽しみましょう。 

  1. 日程    平成29年2月11日(土)~12日(日)
  2. 目的の山  霧ヶ峰・車山1925m、蓼科山2530.3m
  3. 交通    乗用車分乗(集合:北本駅7時、若葉駅7時30分)
     
  4. 行程
    1日目・2月11日(土)若葉駅=(圏央道、中央高速道経由)=諏訪IC=11:00霧ヶ峰・沢渡(ヒュッテジャヴェル)―車山近辺登山―ヒュッテジャヴェル(宿泊)
    2日目・2月12日(日)ヒュッテジャヴェル=蓼科牧場―(ゴンドラ)―8:307合目下―12:00蓼科山荘―13:00蓼科山頂―15:00ゴンドラー蓼科牧場=帰路―19時頃解散予定(積雪の状況などで女神茶屋コースを登るかもしれません)
      
  5. 宿泊    ヒュッテジャヴェル(Tel:0266-58-5205)
            オーナーは日本山岳会会員の高橋保夫さん(元第14次南極地域観測隊員)
            ホームページをご覧ください→http://javelle-kirigamine.com/
  6. 費用    15,000円予定
  7. 装備    参加者には追って装備リストをご連絡します。
          (登山用スノーシューはネットでレンタル可能です)
          共同装備:ツェルト、ロープ、トランシーバー、医薬品
     
  8. 募集人数  10名
  9. 担当・申込先  山行委員会・高橋 努  tom-tak@bk9.so-net.ne.jp
                                                     090-2906-4356

    *参加申し込みは1月20日まで。集合場所をお知らせください。
     乗用車は参加者決定後に個別にお願いをいたします。

 

以上

平成28年12月10日~11日に開催された忘年山行・懇親会の報告です。

sanko161210bounenhokoku.pdf

 

                                                                                           平成28年12月13日

日本山岳会埼玉支部各位

                                                                 自然保護委員会 委員長 高嶋徳紘

 自然保護委員会28年度第3回森づくり活動は、

NPOさいたま森林サポートクラブ との コラボレーションにより、

下記の内容で開催しますので,ご参加下さい。

なお、午後からは恒例の自然観察会を行います。

 ◇日時 平成29年1月22日(日)8時集合

 ◇場所 さいたま緑の博物館

      埼玉県入間市宮寺889-1 http://saitama-midorinomori.jp

 ◇作業場所―八幡神社(さいたま緑の博物館集合しだい車輌で移動)

 ◇活動内容―八幡神社敷地の落ち葉かきと集積

      2~3年後には周囲の農地で堆肥として使われます

 ◇道具及び装備 

      熊手などはクラブから貸与されますが、軍手・マスクを用意ください

      ヘルメット(クラブから貸与可)

 ◇担当者及び参加申し込み

      担当 朝日守  自然観察会 村越百合子

      参加申し込み 朝日まで m-asahi@cube.ocn.ne.jp

      申込み期限 1月9日(月)

  ※自然観察会(午後)―緑の森博物館周辺

 

 15125-shizen-moridukuri-01.jpg 15125-shizen-moridukuri-02.jpg

        前回の写真                          記念集合写真

※クリックすると拡大表示します

       

  第6回シンポジウム-埼玉の自然を知ろう

 ◇主催:公益社団法人日本山岳会埼玉支部 自然保護委員会

 ◇日時:平成29年1月19日(木)受付 18.00~21.00

 ◇場所:浦和駅東口前パルコ10階 第8集会室 (聴講無料)

 

 自然保護委員会H28年度の活動報告会

   進行担当:龍 久仁人   報告者・来賓紹介、他         

   次第:自然保護委員長挨拶   高嶋徳紘

   テーマ①:高尾GC登山道&森造り   報告者:小池鉄男 (10分)

        森づくりの1年    報告者:朝日 守 (10分)

   テーマ②:山地・丘陵地帯におけるシカ(野生獣)食害をどう捉えるか?

                   報告者:鴨志田隼司 (30分)

   テーマ③:玉原のブナ林・湿原観察会 報告者:多田 稔 (10分)

   テーマ④:「大高取山の自然から学ぶこと」報告者:高嶋徳紘 (30分)

         --- 質疑応答   (30分) ---

 

                     埼玉支部自然保護委員会 事務局

                     338-0001さいたま市中央区上落合4-3-4

                     ☎048-859-1331fax048-859-500

                       paramitayam.t.t@gmail.com

平成28 年11 月27 日第4 回大高取山自然観察会実施報告


 ◇開催日:平成28 年11 月27 日・開催場所-越生町大高取山・開催集合場所- 法恩寺境内
 ◇主催:公益社団法人日本山岳会埼玉支部・後援:越生町教育委員会
 ◇受付開始及び集合時間:受付開始8 時30 分・集合時間午前9 時
 ◇開会式 支部長-松本敏夫・越生町教育委員会-生涯学習課-課長石川久明・救護班医師-金子宏紹介
              実行委員長 自然保護委員会-委員長高嶋徳紘
 ◇ラジオ体操 朝日守・金子典子(越生町ラジオ体操会-公認指導員)
 

【班編成】
 1班(地学班)2班 (植物班)3 班(史学班4班(植物班)5班(植物班)6班(進行班-行程&タイム)

【行程】
 法恩寺出発(9 時30 分)高取城跡(10 時15 分)西山高取分岐経由 白岩様(11 時5 分)
 幕岩(11 時35 分)稜線経由 大高取山山頂(12 時10 分着、昼食・集合写真、12 時50 分発)桂木観音(13 時
 20 分、トイレ&ゆず園20 分間)虚空蔵様(14 時10 分)法恩寺(14 時40 分)15 時着


【観察会のポイント】
・地学班-八王子断層・越生断層・伏在断層・クリッペ・堆積岩・変成岩など)
    関東山地東縁(河岸段丘)~丘陵地形~洪積台地~沖積平野など。


・植物班-越生神社のイヌシデ・サカキ、ヒサカキ比較・里山の草木本・スダジイ・ アリドウシ・モミノキ・フ
   ユイチゴ・ウラジロ・タブノキ。コシダ・ジユウガツサクラなど)越生神社(オオハナワラビ)と(アカ
   ハナワラビ)暖地性植物がこの地に多いのかを勉強しましょう。ユズの商業産地桂木地区は毛呂山町


・史学班-法恩寺・越生神社・桂木観音・虚空蔵尊)越生一族や行基のことなど。
   修験道に因む子ノ権現のことや、お寺には、水脈が必ずあるのは、何故など?

161119-shizen-ootatori-01.jpg

 ※ 画像をクリックすると拡大表示します
 

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行