2017年2月アーカイブ

 

平成29年度支部通常総会の開催について(お知らせ)

 

 向春の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は、支部活動へのご参加、運営へのご協力をいただき、ありがとうございます。

 平成28年度は支部設立7周年記念事業としての海外登山の実施や「山の日」制定記念事業への参画など、各種事業を多くの会員のご協力・ご参加のもとに実施することができました。平成29年度は、さらに多くの会員が連携し、より積極的な支部活動へ繋げていきたいと思っております。

 つきましては、下記のとおり平成29年度通常総会を開催いたしますので、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

なお、総会後に懇親会を開催しますので、多くの会員のご参加をお待ちしております。

1 期日 平成29年4月15日(土)13時30分~15時

2 場所 埼玉会館 4階  A会議室

     〒330-0063  埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目1−4(京浜東北線 浦和駅下車 西口を県庁方面へ徒歩6分)

3 議題 

(1)議事

  1)平成28年度事業報告(案)及び決算報告(案)について

  2)支部役員(案)について

  3)平成29年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

  4)支部規約の改正について

(2)報告事項等

  1)埼玉支部会友制度について

  2)新入会員増加策について

4 その他

  1)出欠席については出欠表(裏面支部会員アンケート)にて、4月2日(日)までにご返信ください。

   欠席の方は、必ず委任事項をご記入の上、ご返信ください。(出席予定者も念のためご記入ください)

  2)当日、平成29年度支部年会費2、000円を、会友年会費3、000円を申し受けます。

5 懇親会のご案内 

  1) 時 間 16時 ~17時30分

  2) 場 所 埼玉会館内2階「パーティルーム」

  3) 会 費 4、000円

  4) 内 容 新入会員紹介、各委員会メンバー紹介、会員活動紹介など。

6、記念山行

  実施日 4月16日(日) 大峰山-吾妻耶山  ※4月9日(日)は、ふれあい登山を実施。

  *詳細は別途お知らせします。

7、連絡先

  総会・懇親会共:埼玉支部事務局長古川迄。電話090-3219-0860  e-mail:f8008pk@rock.odn.ne.jp

   ※H29年度通常総会案内 → pdfダウンロード

 平成29年2月11日~12日四季の山・冬山で霧ヶ峰車山と蓼科山を楽しみました。
報告書はこちら → sanko170211tateshina.pdf

平成28年度 第11回 支部委員会報告 (2月度) を掲載しました。

  Top → 活動案内 → 総務委員会 → 支部委員会報告をご覧ください。

  こちらからも参照できます。 → 2月度議事録

  ※尚、「支部委員会報告(議事録)」を参照するには「会員ページログイン」用のID、パスワードが必要です。  

                 記: 事務局長 古川  (代:稲越)

登る方はそろそろかな?でも下る方はまだまだ!!


“若い時したよ“”今もしているよ“”etc

 

「全員集合」

 

集合日:平成29年3月8日(水)


集合場所:奥利根「丸沼高原スキー場」
 

集合締切り:平成29年2月28日(火)


集合連絡先:会長古川史典・東・高嶋・小島


集合場所への交通機関:自家用車に相乗り

 

古川mail:  f8008pk@rock.odn.ne.jp  電話:090-3219-0860
上記3氏も連絡待ってます。お気軽に連絡ください。

リーフレット

 

一緒に滑ろー。待ってるよ!!

skiing.jpg

※入会の手続きは簡単「入るよ」「いくよ」etcと上の4名に声をかけて下さい。会費0円
平成29年1月14日

 

    平成29年度ふれあい登山 実施概要 → リーフレット
     
1 目 的   障がいのある人にとって、山の登り方やマナーを学びながら、山の楽しさや自然の素晴らしさを体験するとともに、日常的なスポーツ活動の充実を図ることを目的とする。
    山岳会会員においては、障がい者との登山をとおして交流を深め、広く障がい者の理解を図ることを目的とする。
     
2 主 催   公益社団法人 日本山岳会埼玉支部
    一般社団法人 埼玉県障害者スポーツ協会
     
3 日 時   平成29年4月9日(日)荒天中止
     
4 目的地   天覧山(てんらんざん)標高 376m
    多峯主山(とうのすやま)標高 195m、吾妻渓谷
     
5 日 程   東飯能駅9時40分集合、受付をすませ班別で出発。
    天覧山中段にて開始式。
    天覧山頂を経て多峯主山で昼食~永田大杉バス停~ドレミ橋一吾妻渓谷~飯能河原-(終了式)。
    終了式後は~東飯能駅、飯能駅行きに分かれ移動し16時頃各駅で解散。
    <歩行時間4時間(ゆっくりペース。休憩含まず)、歩行距離 約10.2km>
     
6 対象者   ①山道の登り降りが可能な障がい者及びその家族。
    ②日本山岳会埼玉支部会員
     
7 募集人数    40人 (日本山岳会会員を除く〉
     
8 参加費   一人300円(保険料を含む)を当日徴収する。山岳会は除く。
     
9 申込先   ●障がい者は、一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会 宛
     FAX:048-822-1121    申し込み用紙ダウンロード → 帳票
    締切:平成29年3月16日(木)
     
    ●山岳会関係者は、日本山岳会埼玉支部 社会貢献委員会 大久保春美 宛
    e-mail:yqb00247@nifty.com    FAX:049-253-1392   申し込み用紙ダウンロード → 帳票
    締切:平成29年3月21日(火)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 登山で事故! さあ どうする!!

                                日本山岳会埼玉支部安全登山委員会 主催 
                                埼玉県山岳連盟 後援


登山パーティーが山で事故に遭遇することは登山には避けて通れないことです。自分たちのパーティーのメンバーが負傷した! 登山道で遭難しかかっている登山者に出会った! そんな時どうするか。現場で実施できるセルフレスキューを学び修得しましょう。会員外でも参加できます。 

 

  • 日時  2017年2月26日(日)9:30~16:30 (9:00受付開始)
        午前の部:9:30~12:30  午後の部:13:30~16:30

     
  • 場所  仲町川鍋ビル さいたま市大宮区仲町2-60 JR大宮駅東口徒歩5分(地図参照)
     
  • 講師  午前の部:悳 秀彦(MFAインストラクター・トレーナー、日山協遭難対策委員)
          午後の部:渡邉 浩(日本赤十字社救急法指導員、日本体育協会山岳スポーツ指導者)

     
  • 研修内容
    ケーススタディー:8月下旬、○○山岳会8名パーティー(男性5名、女性3名)が2000m級の縦走登山中にアクシデントに遭遇した。さあ、どう対処するか。

     

(1)午前の部のケース:
パーティーの中ほどを歩いていた60歳男性が岩に躓き、登山道左側の斜面に転落(傾斜20度程度の藪)、3回転ほどして7m下で停止した。姿は見えており更なる転落の危険はない。あと1時間ほどで宿泊予定の山小屋である。さあ、どうする。

 

(2)午後の部のケース:
縦走中、間もなく山小屋という地点で倒れている単独行の高齢男性に遭遇した。片手で胸を抑えて苦しそうだ。メンバーは、救急法講習は受講しているが、テント、ツェルトは持っていない。さあ、どうする。

 

定員   30名 (どなたでも参加できますが、できるだけ事前に「山のファーストエイド」(悳 秀彦著・山と渓谷社)および日本赤十字社の動画サイトを閲覧しておいてください。
動画サイトはこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=J6FVMA45MQA

  定員になり次第締切ますのでお早めに申込ください。(ご参加者には詳細ご案内します)

  参加費(資料代) 500円

  申込先  日本山岳会埼玉支部 安全登山委員 宮川美知子 (2月10日締切)
        miyachan-5go@tbb.t-com.ne.jp   tel:090-2648-1947
        締切2月10日(申込の際に救急講習経験の有無をお知らせください


大宮駅東口からの案内図です

大宮駅東口からの案内図です

詳細図です

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行