2018年4月アーカイブ

テーマ『ハイキングレスキュー講習会』

講師:瀬藤 武氏 埼玉県山岳連盟遭難対策委員会委員長

日時:平成30年6月2日(土)9時半~16時ころ(受付9時)

会場:飯能市民会館会議室201室及び天覧山周辺

持ち物:昼食、飲み物、登山のできる装備

募集人員:30人

申込先:安全登山委員会 宮川美知子

1、E-mail:miyachan-5go@tbb.t-com.ne.jp

2、携帯:090-2648-1947

3、参加費:500円(学生無料)

1または2にて申し込みください。

詳しくはこちらーanzen-18,6,2-kousyukai.pdf

テーマ『登山者が知っていてほしい医学知識』

講師:金子 宏氏 東京医科大学・高山医学研究所ヒマラヤ診療所勤務、呼吸器病院認定医・ペインクリニック認定医・

         体協認定スポーツ医・日本登山医学会会員

日時:平成30年5月24日(木)19時~20時半(受付18時半)

会場:浦和コミュニティーセンター10階第14集会室

申込先:安全登山委員会 宮川美知子

1、E-mail:miyachan-5go@tbb.t-com.ne.jp

2、携帯:、090-2648-1947

3、参加費:500円(学生無料)

1または2にて申し込みください。

平成30年度 埼玉支部 通常総会の議事録を掲載しました。

 Top → 活動案内 → 総務委員会 → 支部委員会/通常総会報告をご覧ください。

  こちらからも参照できます。 → 埼玉支部 平成30年度通常総会議事録

  ※尚、「埼玉支部 通常総会議事録」を参照するには、「会員ページログイン」用のID、パスワードが必要です。  

                 記: 事務局長 古川  (代:稲越)

6月月例山行「高原山」のご案内

栃木県の日光市、矢板市、那須塩原市との境に位置する高原山の最高峰だる釈迦ヶ岳に大間々台駐車場から登ります。

 日 時 :平成30年6月3日(日) 日帰り(マイカー利用)

 場 所 :高原山(釈迦ヶ岳)大間々台駐車場から往復

 集 合 :大間々台駐車場 10時集合

 行 程 :大間々台駐車場~八海山神社~剣ヶ峰~釈迦ヶ岳(往復)

 マイカー相乗り:上尾駅、若葉駅、その他(参加者の状況により決めます)

 装 備 :通常の夏山装備

 担 当 :山行委員会 松本敏夫   携帯:090-5338-0118、

              E-mail:toshio-matsumoto@jcom.home.ne.jp

詳細は右記を参照ください。sanko-20180603-takaharayama.pdf      TM

         平成30年度 総務委員会の内容と抱負

 

 各委員会は、企画・行動する委員会ですが、総務委員会は各委員会との調整等で、縁の下の力持ちと言う位置づけかと思います。少し地味ですが支部の要として、主に次の6つの業務を行っています。

1.会議の開催

  ①総会・支部委員会等の会議を開催します。

   総会は毎年4月に開催し、総会の開催・資料作成・総会報告を行います。

  ②支部委員会は毎月原則として第2木曜日に支部委員が出席し開催します。

   支部委員会の構成は支部長・副支部長・会計・監事・各委員会長・支部委員です。

   支部委員会では各委員会や入退会の審議その他議題を発議し、報告・協議等の議事を行い、

   議事録の作成やHP用報告も作成をします。

2.支部会員に対する山行・講習会等の情報作成や連絡

  ①メール(事務局一斉メール・メーリングリスト)やメール便等による情報提供を行う。

  ②支部報等紹介資料の作成・協力

3.会計業務

  ①予算の立案

  ②会費の徴収・本部助成金の請求

  ③会計管理(出納帳の作成)財務管理

  ④決算業務・会計報告・会計監査

4.本部対応

  ①本部との連絡・情報交換

  ②公益法人化に伴う本部助成金(運営交付金・事業補助金)の期首(支部事業計画書・支部予算書)、

   期末(支部事業報告・支部会計報告)の作成。

5.データ・公印管理

  ①公益法人日本山岳会埼玉支部個人情報取扱規程に従い、支部会員・会友名簿(入会・退会)、

   住所データの運用・宛名ラベルの運用等を行います。

  ②公印(正・副)の取り扱いは、支部委員会の承認を得て押印します。

6.埼玉支部入退会案内と手続き、

  ①入会案内状の作成・入会希望者への連絡及び本部・支部の入退会承認手続。

                                        以 上

事務局長兼総務委員長 古川史典

    ―平成30年度 社会貢献委員会―

                                    

1.平成30年度方針

 社会貢献委員会の主たる事業は、障がい者との「ふれあい登山」の実施である。当支部の公益事業のひとつとして位置付けているが、支部会員にとっては障がい者への理解を深める機会となっており、また参加する障がい者や家族等に登山の楽しさや自然の素晴らしさを体感していただく機会になっている。本年で8回目となるが、今では、支部会員が参加する障がい者の障がい特性を理解して、登山時のリーダーシップを発揮し、安全な登山を実行できるようになっている。今後は、さらに多くの会員に障がい者との交流の場となるよう、事業の周知や内容の充実を図るよう心がけていきたい。

 社会貢献委員会の活動範囲については、十分な余力がある状況ではないため、必要に応じて事業を拡大させていくこととする。

 

2.平成30年度予定

(1)障がい者登山の実施

  ・事業の名称:平成30年度ふれあい登山 

  ・主 催  :埼玉県障害者スポーツ協会・日本山岳会埼玉支部

  ・期 日  :平成30年4月8日(日)

  ・場 所  :弓立山 (ときがわ町・越生町) 

  ・集合場所 :明覚駅(JR八高線) 9時40分

(2)31年度登山の準備・・・ 早めの登山候補地の選定を進める

(3)ゴミ拾い活動の継続

(4)他委員会のサポート(社会貢献に関する分野、新入会者につながる分野で)

(5)委員会活動の活性化

 

3.委員会抱負

 障がい者との登山は今年で8回目になるが、障がい者やご家族の満足度が高い事業である。山岳会会員は、「障がい者を連れて行く」という意識は消え、「共に山を楽しむ」ようになっている。社会貢献活動は広く限りがないが、欲張らず、確実に自分達でできることを選んで進めていくとともに、埼玉を愛する気持ちを忘れないで県域での活動を広げていくことが大切だと思っている。社会貢献委員会のメンバーに加わってくださる方を求めています。

 また、ゴミ拾い登山の提案として、忘年山行や支部月例登山の折など、無理のない範囲で実施したいと考えております。

    平成30年度の抱負・年間計画   ―自然保護委員会―

 

  活動方針:公益事業向上に資する為、項目を絞り事務、広報業務の簡素化を図ります。

「登山とは多面的な文化活動の一つである」とはフランス文学者で岳人でもあった 故桑原武夫氏の言葉である。我々岳人は含蓄のある文言をいただいている。

当委員会は公益活動として「森づくり」と「大高取山自然観察会」調査研究活動として「ブナ林・湿原学術調査」並びに「シカ等野生動物食害調査後の対応」を四大テーマとして来た。本年も継続しつつ7年目の集大成として映像記録を編集し、そこから見えてくるものから次の活動方針を導き出すことを今期の目標とする。

 

 【自然保護委員会主催並びに支援の年間活動計画】

①4月2829日(土・日) 高尾グリーンセンター森づくり研修会&自然観察会

        県内の森作り作業高度化の為、専門家の指導を受ける。 担当:村越

②5月20() 森づくり&観察会(さいたま緑の森博物館にて)県緑自然課主催担当:村越

 

920日(木 会報「山と清流」第8号発行(委員会活動の報告等)

 

923日(日)森づくり&自然観察会(さいたま緑の森博物館にて)県緑自然課主催担当:村越

                       

101314日(土・日)玉原高原(ブナ林&湿原観察)&雨乞山参拝登山

川場温泉民宿「福寿草」他の山岳会との共催              担当:多田・村越

 

11月 18日(日) 第7回大高取山自然観察会 越生町教育委員会後援  担当:髙嶋

           

12月 6日(木) 会報第9号発行(大高取山自然観察会報告)

 

⑧ 124日(木)第6回シンポジウム「埼玉の自然」

  第1部:秩父地域の形成  第2部:委員会活動報告(森づくり・玉原ブナ林・シカ)

 

⑨ 34日 会報「山と清流」第9号発行

          

公益社団法人日本山岳会 埼玉支部 自然保護委員会

事務局:さいたま市中央区上落合4-3-4

048-859-1331FAX048-859-5001

paramitayam.t.t@gmail.com

              平成30年度抱負と年間計画     山行委員会              
                                       
  昨年は日本山岳会では遭難事故が発生し、安全登山対策を見直さなければならないという事態になりました。埼玉支部では従来から安全登山講習会に力を入れ、その内容は高いレベルにあると考えます。しかし、安全を確保するためには、①日頃のトレーニングと周到な計画・準備 ②現場での的確な判断と慎重な行動 ③万一の際の最適な対処 にあると考えます。また、会員の年齢構成から考えると最も重要なことは、過去の経験を過信せず、現在の体力や身体能力に合った適切な登山計画を立てることではないでしょうか。
 埼玉支部ではこのような観点からコースの難易度、無理のない行程を重視した上で眺望、季節の花、山麓の温泉などのプラスアルファも十分に楽しめる計画を考えました。各山行計画はそれぞれに大いに楽しめる登山になっています。各人のレベルや興味に合わせて積極的なご参加をお願いします。
 仲間あってこその登山です。今年も気の合った仲間と楽しく山を登りましょう。ご意見、ご希望もぜひお寄せください。

 ※資料 → 年間計画(pdf版)

年間計画 対象の山・コースなど 日程 人数 交通
4月 総会記念山行 子持神社から子持山
谷川連峰を眺望する・清掃登山
☆+ 4月15日(日) 25 貸切バス利用
5月 四季の山・春山 平標山・仙ノ倉山
平標山ノ家宿泊
☆☆ 5月19日(土)~20日(日) 10 新幹線利用
6月 月例山行 高原山
お花見山行
☆☆ 6月3日(日) 15 乗用車利用
7月 月例山行 平ヶ岳(伝之助小屋宿泊)
中ノ俣ルートで宿から日帰り
☆☆ 7月7日(土)~8日(日) 15 乗用車利用
8月 四季の山・夏山 黒姫山・妙高山・火打山
テント泊で100名山を楽しむ
☆☆ 8月3日(金)~5日(日) 10 乗用車利用
  山の日  ----   8月11日(土)    
9月 月例山行 滝子山
秀麗富岳12景
☆☆ 9月1日(土) 15 高速バス利用
10月 月例山行 浅間隠山
浅間山の展望台
10月6日(土) 15 乗用車利用
  沢登り山行(初級) 平川ガイドと沢を登る ☆☆☆ 10月20日(土) 10 乗用車利用
  3支部懇親会 ゆうパーク越生~大高取山 10月27日(土)~28日(日) 15 電車利用
11月 四季の山・秋山 七面山・身延山
宿坊に泊まる
☆☆ 11月3日(土)~4日(日) 15 乗用車利用
12月 忘年山行・懇親会 寄居近郊ハイキング
農業団体研修センター利用
12月15日(土)~16日(日) 20 電車利用
1月 新年山行・懇親会 仙元山
埼玉の小京都小川町で懇親会
1月12日(土) 30 電車利用
2月 四季の山・冬山 (未定) ☆☆☆ 2月16日(土)~17日(日 10 乗用車利用
3月 月例山行 加治丘陵
早春の里山歩き
3月下旬 15 電車利用
 海外ツアー 検討中 ☆☆ 未定    

グレード:☆    行程3~4時間の一般向けハイキングコース
     ☆+   行程5~6時間の一般向けハイキングコース
     ☆☆   行程7~8時間の一般向け登山コース
     ☆☆☆  行程9~10時間の健脚向け登山コース、岩登り、沢登り、雪山
*あくまでも目安なのでご自身でコースなど調査してご判断ください。

Ⅰ、平成 29 年度報告
1、 ホームページ
  平成 28 年度 リニューアルし、各委員会が責任をもって運用をしており、山行案内・報告、各委員会、
  支部委員会の活動状況等、タイムリーな情報を提供した。
 
2、支部報の発行
  年3回 6月・10 月・ 3月発行した。
 
3、 個人情報 の運用
  主に「登山届」に使用するため、ホームページ内資料置き場 Bに置き、使用するのは支部委員会メンバーとし、
  責任を持ち公益社団法人日本山岳会埼玉支部個人情報取扱規程に従い厳格に取り扱いました。
 
Ⅱ、平成 30 年度
1、 ホームページ
  ホームページ は運用開始してから2年がたち 、管理・運用・利用について改修をし、より利用しやすい
  親しみの持てる支部ホームページを目指したいと思います。 
 
2、支部報の発行
  年3回 6月・10 月・ 3月発行予定。 会員からの情報提供等ご協力ください。
 
3、個人情報 の運用
  主に「登山届」使用するため、ホームページ内資料置き場 Bに置きます。
  使用するのは支部委員会メンバーとし、責任を持ち公益社団法人日本山岳会埼玉支部個情報取扱規程に従い
  厳格に取り扱います。
 
Ⅲ、 委員会 抱負
1、 ホームページ
  運用するにあたり、会員の方々から多く情報をいただくことで「簡単に」 「見やすい」「見て良かった」と
  思われる、ホームページの管理等していきたいと思います。
 
2、支部報
  他支部では、個人山行・旅行・趣味・写真等掲載しているところもあり、 会員皆さんからの寄稿・情報等
  お待ちしています。
                                                以 上

f今年も興味深い内容を用意しています。講演会、講習会に是非ご参加ください。

一覧はこちらーanzen-18nendo-nenkankeikaku.pd

平成30年度 第1回 支部委員会報告 (4月度) を掲載しました。

  Top → 活動案内 → 総務委員会 → 支部委員会報告をご覧ください。

  こちらからも参照できます。 →  4月度議事録

  ※尚、「支部委員会報告(議事録)」を参照するには「会員ページログイン」用のID、パスワードが必要です。  

                 記: 事務局長 古川  (代:稲越)

 本年1月3日に公益社団法人日本山岳会前副会長の大久保春美さんがご逝去されました。
 大久保春美さんは埼玉支部設立の生みの親であり、2代目支部長として埼玉支部活動の基礎作りに貢献されました。常に明るく、何事にもポジティブな姿勢のリーダーシップで私たちを牽引していただきました。


 大久保春美さんが天国へ旅立たれたのは、寒さ厳しい頃でしたのに季節の巡りは早いものです。しかし、愛すべき大久保春美さんの面影がいつまでも脳裏から離れないのは、皆様同じ気持ちではないかと拝察しております。

 ついては在りし日の大久保春美さんを偲び、また、残されたご遺族のお気持ちを少しでも癒して差し上げたいと存じ、登山やお仕事の仲間が集いを催すことといたしました。

 故人の幅広いご交流の方々にお声をかけさせていただき、下記の通り開催いたします。万障お繰り合わせの上、是非ともご参加賜りますようお願い申し上げます。

 平成30年4月

 

               「大久保春美さんお別れの会」発起人代表 

公益社団法人日本山岳会埼玉支部長 松本 敏夫

世話人一同

日時    平成30年5月27日(日) 正午~午後2時

場所    ベルセゾン志木 「FUSO」6階
      ℡ 048-475-1122 (東武東上線志木駅南口より徒歩3分)

会費    6,000円 

 

*当日は、平服でお越しください。(黒衣、黒タイは不要です)   

*ご参加申込は、5月10日までに以下へお願いします。

 ご家族やお知り合いでご参加希望の方がおられましたら是非ご参加ください。


高橋 努(日本山岳会埼玉支部副支部長)
 〒350-2213 埼玉県鶴ヶ島市脚折1428-40
 Email     tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

 携帯電話  090-2906-4356

 Fax    049-286-9296    

                                    以上

 

飯能の里山に入り、地図を片手に自分の位置確認をしたり、実際に山仲間の救出を体験する講習会です。

日時:平成 30 年 6 月 2 日(土)9 時半~16 時ころ(受付 9 時)

会場:飯能市民会館(西武池袋線飯能駅から徒歩 15 分)

会議室 201 室と天覧山周辺

持ち物:昼食、飲み物、

登山のできる装備 募集人員:30 人 

詳しくはこちらからーanzen-18,6,2-kousyukai.pdf

主催 公益社団法人日本山岳会 埼玉支部安全登山委員会

後援 埼玉県山岳連盟

 

テーマ「登山者が知っていてほしい医学知識」

中高年登山者の山中での持病の対処の仕方など

 

講師 金子 宏氏 

東京医科大学・高山医学研究所ヒマラヤ診療所勤務

呼吸器病院認定医・ペインクリニック認定医

・体協認定スポーツ医・日本登山医学会会員

 

日時:平成30年5月24日(木)19時~20時半(受付18時半)

会場:浦和コミュニティセンター10階第14集会室

申込先:安全登山委員会 宮川美知子

①E-mail:miyachan-5go@tbb.t-com.ne.jp

②携帯:090-2648-1947

①または②にて申し込みください参加費:500円(学生無料)

詳しくはこちら―anzen-18,5,24-kouenkai.pdf

第4回高尾の森づくり研修会のご案内

日本山岳会埼玉支部自然保護委員会が主催します第4回高尾の森づくり研修会は下記日程で開催します。

日 時:平成30年4月28(土)~29(日)

場 所:高尾グリーンセンター

集 合:高尾山口駅前広場左側  9:30  マイカー相乗りで移動

宿 泊:高尾グリーンセンター

参加費:6,000円

申込先:渡邉嘉也 090-8726-7371 ysi-wtnb@mba.ocn.ne.jp

詳細は右記の資料を確認ください。→ shizen-takaonomoridukuri-20180428.docx    

締め切り:平成30年4月25日                                  TM

 

           平成30年度四季の山・春山

           仙ノ倉山 グレード☆☆

         

仙ノ倉山は谷川連峰の最高峰ですが、大岩壁を抱く谷川岳本峰や、花の名山・平標山などの陰に隠れて訪れる登山者は少なく、地味な存在です。しかし、山頂からの展望は素晴らしく、武尊山、赤城山、榛名山、浅間山、苗場山、越後三山、巻機山、日光連山、利根源流方面も見渡せます。花の盛りには早いので、展望に期待しましょう。
今回は、平元新道登山口より、新緑のブナ林の中の急な木段を登り稜線上の平標山乃家に宿泊します。翌日は平標山を越えて仙ノ倉山を目指します。帰路は平標山に戻り、松手山を経て木段の続く急坂を下り、平標登山口に下山します。

 日程   平成30年5月19日(土)~20日(日) 1泊2日 

目的の山 仙ノ倉山 2026m、平標山 1984m

 集合   5月19日(土)10:00 JR越後湯沢駅東口エスカレーター下

       *10:10発 南越後観光バス・淺貝線・西武クリスタル行に乗車し、平標登山口バス停へ。(料金600円)

行程   

第1日目(5/19) 越後湯沢駅バス停10:10 ―(バス)― 10:44平標登山口11:00 ―12:20平元新道登山口 ― 14:00平標山乃家(宿泊)

第2日目(5/20)  平標山乃家6:30 ― 7:40平標山 ― 8:50仙ノ倉山 ― 9:50平標山―13:40平標登山口バス停14:05―(バス)―14:42越後湯沢駅(解散)

 

装備・昼食    通常の春山装備、軽アイゼン、昼食2回、非常食

 参加費     7,600円(宿泊費、トイレ協力金)(バス代等は各自負担)

 募集人員   8名(先着順、5月5日締切)

 申込先    山行委員会 菊池武昭 メール  takeaki-kiku@hb.tp1.jp

                                   携帯番号 090-6319-7602

                                  以上

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行